やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

鳴門らっきょ

「鳴門らっきょ」の特徴

5月から6月にかけて、徳島県の鳴門市大毛島にある砂地畑でつくられているのが「鳴門らっきょ」です。
大きさ、味において市場関係者からの評価が高く、大阪中央卸売市場での「洗いらっきょう」のシェアはナンバーツー。
血液の循環をスムーズにし、体を温める働きがあることで知られています。
カレーライスの薬味に使われる甘酢漬けがポピュラーですが、シンプルな塩漬けもおいしいもの。
ある程度の長期にわたる貯蔵もできますので、長く食卓で楽しむことができます。

収穫時期

出荷時期

主な産地