やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

アオリイカ

「アオリイカ」の特徴

アオリイカは、大きいものでは胴の長さが40cmほどになる大型のイカで、徳島県では県南の牟岐などで多く漁獲されます。
身は適度な弾力を持ち、旨味成分の一種であるグリシンの含有量が多く、非常に甘みがあるのが特徴。
そのため、イカの中では大変高値で取引されています。
なんといっても刺身がおいしいですが、天ぷらや一夜干しにしても絶品です。
イカ類にはコレステロールを下げる働きがあるといわれているタウリンが豊富に含まれ、健康面からも注目されています。

漁獲盛期

主な産地