やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「スマート農業技術セミナー」の開催について(リアル・オンライン同時開催)

徳島県立農林水産総合技術支援センターでは、レンコン農家が「小規模で分散する多筆ほ場の管理」で抱える労働力不足を解決し、規模拡大の実現と収益の向上を目指すため、「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(農林水産省)」に取り組んでいます。

本セミナーは、中四国地域における本プロジェクトの実施状況と技術普及のための課題を共有し、スマート農業技術の理解を深めることを目的に開催します。

日時

令和3年10月1日(金曜日)午後1時30分~午後4時30分まで

※スマート農業技術の展示 午後1時~午後4時30分まで

場所

徳島グランヴィリオホテル(徳島市万代町3丁目5-1)

会場で参加(定員100名)オンライン参加(定員100名)

内容

セミナー

(1)中四国地域におけるスマート農業実証プロジェクトの実施状況

農研機構)本部企画戦略本部研究統括部スマート農業事業推進室 スマート農業コーディネーター 大黒正道 氏

(2)農林水産総合技術支援センターのスマート農業技術に関する取組

徳島県立農林水産総合技術支援センター農産園芸研究課スマート農業担当 上席研究員 村井恒治 氏

(休憩 午後2時40分~午後3時)

(3)「もうかるレンコン」スマート栽培体系の実証コンソーシアム事例発表

徳島県立農林水産総合技術支援センター農産園芸研究課 スマート農業担当 上席研究員 篠原啓子 氏

農研機構)西日本農業研究センター中山間営農研究領域・生産環境・育種グループ 上級研究員 国立卓生 氏

三協商事株式会社第一営業部産業資材課 農薬担当部長 細川伴久 氏

仲須農園(実証農家) 仲須之法氏

(4) 露地野菜におけるスマート農業技術の事例発表

株式会社中四国クボタソリューション推進部ソリューション第二課長高松事務所 杉本康彦 氏

スマート農業技術の展示

(出展予定企業)株式会社ヰセキ中四国、JA全農とくしま、株式会社中四国クボタ、ヤンマーアグリジャパン株式会社中四国支社、みのる産業株式会社、三協商事株式会社、DーPLAN株式会社、株式会社電信

主催

徳島県立農林水産総合技術支援センター

共催・後援

共催:「もうかるレンコン」スマート栽培体系実証コンソーシアム

後援:特定非営利活動法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会

参加申込み

参加申込みは、別紙ちらしの参加申込書に必要事項を記入のうえ、9月27日(月)までに事務局あてにFAXでいただくか、同内容をE-mail:nousanengeikenkyuuka@pref.tokushima.jp 迄お送りください。※定員となり次第、締め切りとさせていただきます。なお、定員を超過しお断りする場合は電話又はメールにて連絡いたします。

※オンラインで受講の方へ

お申し込み後、セミナー開催日の前日までに、お申し込み時に記入されたメールアドレス宛にミーティングID、パスワードなどをお知らせします。「Zoom」を使用します。ご参加の前に「Zoom」アプリのダウンロードをお願いします。

事務局

〒779-3233 徳島県名西郡石井町石井字石井1660
徳島県立農林水産総合技術支援センター農産園芸研究課 スマート農業担当
電話:088-674-1940 ファクシミリ:088-674-3114
電子メール:nousanengeikenkyuuka@pref.tokushima.jp 

※本実証課題は、農林水産省「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト(課題番号:露2G10)『小規模分散ほ場の集積で産地を守る。一括ほ場管理と作業分担で「もうかるレンコン」スマート栽培体系の実証』(事業主体:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構)の支援により実施しています。