やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

移住 - 検索結果

全69件 1.953秒
カテゴリー
その他 (全11件)
住まい・建築 (全10件)
募集 (全10件)
絵本 (全9件)
イベント・講座 (全4件)
児童書 (全3件)
2018年11月20日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:その他
移住コーディネーター認定制度 2018年11月20日 徳島県では、地域が一体となって移住者の支援を行う体制を構築するとともに、県内の移住者受け入れに対する意識醸成や人材育成につなげ、移住者の増加、移住後の定住定着を図ることを目的に、移住者の受け入れに関する優れた知識や技能を持ち、移住者と地域住民との
2019年4月10日 テーマ:建築・住宅,住宅課 カテゴリー:募集
入居者募集(平成31年度第1回)について 2019年4月10日 募集住宅及び予定戸数 58戸母子・父子・高齢者・障がい者・多子世帯等の優先住宅(14戸)が含まれています。 既存住宅 徳島市内26戸矢三高見、末広西、矢三野神本、城東町、北島田町、中島田町、名東町、名東(東)、西須賀町、西新浜、金沢、竜
2018年12月28日 テーマ:学校教育,学校教育課 カテゴリー:資格・試験
転入学・編入学情報(1学期) 公立高校への転入学・編入学情報 転入学とは 高校の生徒が他の高校に転校し,当該校の相当学年に移ることをいいます。  編入学とは 海外から帰国・移住した者,特別支援学校の高等部や高等専門学校等に在学する者,高校を中退した者などが,高校の第1学年当初以外の時期に中
2019年4月17日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:募集
移住希望者を対象とした非常勤)」を募集しています! 徳島への移住希望者を対象とした非常勤職員募集! 徳島県では、「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」において、「新しい人の流れづくり」を基本目標の第一に掲げ、移住・定住による活力ある地域づくりに積極的に取り組んでいます。移住したい、でも・・・仕事が心配
2019年4月1日 テーマ:労働関係・労働相談,労働雇用戦略課 カテゴリー:募集,助成・融資
移住支援金(上限100万円)対象者の就職先として、「ジョブナビとくしま」に求人登録をしていただける法人の皆様を募集します。 平成31年度から、東京一極集中の是正及び地方の担い手不足対策のため、総合戦略に位置づけられた地方創生に資する分野の中小企業等に就業するUIJターン者(東京23区在住者または東京
2017年11月24日 テーマ:建築・住宅,住宅課 カテゴリー:許認可・届出,その他
入居者等が各種手続きにおいて使用する様式について 2017年11月24日 県営住宅にお住まいの方が、各種手続きをする際に使用する申請書等の様式です。手続きによって添付書類などが必要な場合がございますので、実際に手続きする際には、徳島県住宅供給公社(万代町・名東(東)(新)・津田松原団地以外の県営住宅
2019年3月22日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:その他
移住コーディネーター」の認定について 2019年3月22日 徳島県では、平成29年度より、地域が一体となって移住者の支援を行う体制を構築するとともに、県内の移住者受け入れに対する意識醸成や人材育成につなげ、移住者の増加、移住後の定住定着を図ることを目的に、移住者の受け入れに関する優れた知識や技能を持
2019年3月12日 テーマ:メールマガジン,消費者くらし安全局消費者くらし政策課,平成30年 カテゴリー:平成30年,その他
引っ越しで寺から高額なお布施を請求?(H31.3.12) 「高齢で遠方の墓に墓参りに行けなくなり、『墓を引っ越ししたい』と寺に問い合わせると、高額なお布施を請求された」等の改葬に関する相談が寄せられています。このようなお布施は、墓を撤去し、遺骨を他の寺などの墓に移す際に、寺へお礼として慣習的に支払う
2019年2月26日 テーマ:メールマガジン,消費者くらし安全局消費者くらし政策課,平成30年 カテゴリー:平成30年,その他
入居時も立会い・確認をしましょう(H31.2.26) 春になり、賃貸マンションの引っ越しで、退去時の原状回復トラブルの相談が多く寄せられます。賃貸マンションの退去時には、借主は賃借期間中に生じたキズ・汚損等を原状に回復して部屋を明け渡さなければなりません(借主の原状回復義務)。しかし、借主の原状回復
2019年2月22日 テーマ:地方創生・市町村・地域づくり,地方創生局地方創生推進課 カテゴリー:募集
移住コンシェルジュ業務」の企画提案を募集します 「とくしま移住コンシェルジュ業務」の企画提案を募集します徳島県への移住を希望する方の相談窓口に専任の総合案内人(コンシェルジュ)を配置し、住居や仕事などの相談に対応するとともに、県内外の移住に関する情報収集及び、ウェブサイトやSNSを活用した情報発信を
1 of 7