やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
全119件 1.093秒
テーマ
一般の方(全58件)
県政情報(全89件)
事業者の方(全4件)
カテゴリー
その他 (全37件)
調査・資料 (全30件)
注意・お願い (全13件)
決算 (全6件)
相談 (全2件)
許認可・届出 (全1件)
2017年12月21日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザについて-徳島県感染症情報- 2017年12月21日 インフルエンザの流行が本格化しています。 ※徳島県内のインフルエンザの発生状況(別ウィンドウで開きます)インフルエンザインフルエンザウイルスによる呼吸器感染症で,多くの場合は軽症で回復しますが,まれに急性脳症・肺炎・脱水などを引き
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザの発生状況-徳島県感染症情報- 2018年1月18日 平成30年2週(1月8日~1月14日)の発生状況 インフルエンザ患者の週別発生動向(定点あたりの報告数) ※感染症発生動向調査によるインフルエンザ定点医療機関から報告されたインフルエンザ患者数により作製しています。インフルエンザの発
添付ファイル インフルエンザに注意しましょう (PDF:86 KB)
インフルエンザの流行が本格化しています。インフルエンザインフルエンザウイルスによる呼吸器感染症で、多くの場合は軽症で回復しますが、重症化した例や死亡例の報告もあります。とくに、小さいお子さんや妊婦・高齢者・慢性疾患を患っている方は注意が必要です。流行期には人がたくさん集まる場所への外出をできるだけ
2018年1月11日 テーマ:畜産業,畜産振興課 カテゴリー:注意・お願い
インフルエンザ発生状況について 香川県の家きん飼養農場で,高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)の疑似患畜が確認されました。 発生状況 発生農場:平成30年1月11日 香川県さぬき市 肉用鶏農場 約51,000羽飼養当該農場及び当該農場の関連農場(肉用鶏約4万羽飼養)で飼養されている家きんについて、疑
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザ」 警報レベル保健所:美馬、三好保健所注意報レベル保健所:徳島、阿南、吉野川保健所 警報・注意報の発生システムについて 警報レベルとは? 大きな流行が発生,または,継続しつつあると疑われることを指しています。 注意報レベルとは? 流行の発生前の場合:今後4週間以内に大きな流行が発生する
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザ」:美馬、三好保健所管内で警報レベル、徳島、阿南、吉野川保健所管内で注意報レベルを超えています。 【関連リンク】感染症警報・注意報レベル情報ー徳島県感染症情報ー ◆最近の流行状況◆ <注目の感染症> ・インフルエンザ ・A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ・RSウイルス感染症 ・感染
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザ」 ・インフルエンザの発生状況 「A群溶血性レンサ球菌咽頭炎」 発熱,咽頭痛を主症状とする細菌性感染症です。多くは1週間以内に症状が消失しますが、まれに重症化し、喉や舌、全身に発赤が広がる「猩紅熱(しょうこうねつ)」に移行することがあります。<病原体>A群溶血性レンサ球菌<感染経路>鼻
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
添付ファイル 平成29年12月月報 (PDF:127 KB)
インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検出病原体結果2017年12月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日咳細菌性髄膜炎その他201612月 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月2 04 05 06 1 1 1 1 39
添付ファイル 平成28年12月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルス麻しんウイルス風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1エンテロウイルス計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検
添付ファイル 平成29年11月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルス麻しんウイルス風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1エンテロウイルス計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検
添付ファイル 平成29年10月月報 (PDF:124 KB)
インフルエンザウイルス麻しんウイルス風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1エンテロウイルス計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検
添付ファイル 平成28年11月月報 (PDF:127 KB)
インフルエンザ3型ムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1ヒトヘルペスウイルス-6その他計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎エンテロウイルス流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検出
添付ファイル 平成29年9月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザポリオウイルス臨床診断名別検出病原体結果2017年9月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日咳細菌性髄膜炎その他計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎ライノウイルスインフルエンザウイルス麻しんウイルス風しんウイルスムンプスウイ
添付ファイル 平成29年8月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルスパラインフルエンザウイルス3型風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1臨床診断名別検出病原体結果2017年8月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日
添付ファイル 平成29年7月月報 (PDF:124 KB)
インフルエンザウイルスパラインフルエンザウイルス3型風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1ヒトヘルペスウイルス-7ヒトヘルペスウイルス-6その他計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流
添付ファイル 平成29年6月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルスパラインフルエンザウイルス3型風しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1その他計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウイルスエンテロ
添付ファイル 平成29年5月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルスパラインフルエンザ 3麻しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスウィルスコクサッキーウイルスA 群コクサッキーウイルスB 群エコーウイルスポリオウイルスエンテロウイルス単純ヘルペス 1ライノウイルス水痘・帯状疱疹ウイルス臨床診断名別検出病原体結果2017年5月種別検
添付ファイル 平成29年4月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザウイルスパラインフルエンザ 3麻しんウイルスムンプスウイルスRSウイルスロタウイルスノロウイルスサポウイルスアデノウイルスヒトメタニューモウイルス単純ヘルペス 1水痘・帯状疱疹ウイルスその他計急性出血性結膜炎流行性角結膜炎無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎流行性耳下腺炎インフルエンザポリオウ
添付ファイル 平成29年3月月報 (PDF:125 KB)
インフルエンザエコーウイルスポリオウイルス無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎エンテロウイルス臨床診断名別検出病原体結果2017年3月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日咳細菌性髄膜炎その他急性出血性結膜炎流行性角結膜炎ライノウイルスインフルエンザウイルスパラインフル
添付ファイル 平成29年2月月報 (PDF:126 KB)
インフルエンザエコーウイルスポリオウイルス無菌性髄膜炎A群溶連菌咽頭炎エンテロウイルス臨床診断名別検出病原体結果2017年2月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日咳細菌性髄膜炎その他急性出血性結膜炎流行性角結膜炎ライノウイルスインフルエンザウイルスパラインフル
添付ファイル 平成29年1月月報 (PDF:127 KB)
インフルエンザポリオウイルスエンテロウイルス無菌性髄膜炎臨床診断名別検出病原体結果2017年1月種別検出病原体咽頭結膜熱感染性胃腸炎手足口病突発性発疹ヘルパンギーナ水痘百日咳細菌性髄膜炎その他急性出血性結膜炎流行性角結膜炎計その他インフルエンザウイルスパラインフルエンザ 3麻しんウイルスムンプスウイ
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザ」報告数は前週の約1.6倍と大きく増加しました。年齢別では、20歳以下の若年層(約58%)を中心に幅広い年齢層から報告され、学校等での集団発生も多く報告されています。「うがい」「手洗い」「咳エチケット」等、感染予防を心がけてください。「A群溶血性レンサ球菌咽頭炎」例年、冬から初夏にかけ
添付ファイル 第2週(1月8日~1月14日) (PDF:373 KB)
インフルエンザ」:美馬、三好保健所管内で警報レベル、徳島、阿南、吉野川保健所管内で注意報レベルを超えています。◆ コメント ◆○「インフルエンザ」:報告数は前週の約 1.6 倍と大きく増加しました。年齢別では、20 歳以下の若年層(約 58%)を中心に幅広い年齢層から報告され、学校等での集団発生も多
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
インフルエンザ定点 ・小児科定点 ・眼科定点・散発・地域流行・家族内発生 ( 無、有 )[主治医等記載欄]・性感染症定点 ・基幹定点 発 生 の 状 況・集団発生 (無、 有 ) ・発生市区町村( ) 医療機関等名及び有の場合(保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、宿舎・寮、病院、 主治医等医
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:110 KB)
インフルエンザ菌感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・12⑲ 侵襲性肺炎球菌感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13⑳ 水痘(入院例) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13㉑ 梅毒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:114 KB)
インフルエンザの散発的な感染事例などが発生しました。感染症を取りまく状況は日々変化しており、新型インフルエンザなどの新興感染症、結核などの再興感染症、既存の感染症のアウトブレイクの発生も懸念されます。このような状況の中、健康危機管理の観点に立った感染症対策の強化と充実が求められております。感染症対策
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:209 KB)
インフルエンザ菌感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13⑰ 侵襲性肺炎球菌感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13⑱ 梅毒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・13⑲ 破傷風 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:117 KB)
インフルエンザ(H7N9)による人感染の広がりが報告され、さらには毒性の強い新型インフルエンザ発生も懸念されています。このような状況に対し、感染症対策の一層の強化と充実が求められ、それら感染症対策を的確に行うには、平時からの備え、すなわち、健康危機に関する情報を常に把握し、異常事態を早期に探知し、迅
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:120 KB)
インフルエンザ」等の新興感染症のほか、世界各地で再び流行し始めた「結核」や「マラリア」等の再興感染症も大きな問題となっています。国内の状況としては、昨年は「風しん」が都市圏を中心に大流行し、県内でも平成20年以来、5年ぶりに患者報告がみられました。また、初めてダニ媒介性疾患「重症熱性血小板減少症候群
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:118 KB)
インフルエンザ」等の新興感染症のほか、「結核」や「マラリア」等の再興感染症の流行も懸念されます。国内の状況としては、昨年は約70年ぶりに「デング熱」の国内発生例が、東京都を中心に数多く報告されました。本県の状況としましては、国内発生と見られる「デング熱」の報告はありませんでしたが、ダニ媒介性疾患であ
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:387 KB)
インフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法 (表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数把握対象感染症・新型インフルエンザ等感染症では、診断した医師が保健所に届出を行うことにより、また、五類の定点把握対象感染症、疑似症では、定点医療機関を受診した患者数を把握すること
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:367 KB)
インフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法(表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数把握対象感染症・新型インフルエンザ等感染症では、診断した医師が保健所に届出を行うことにより、また、五類の定点把握対象感染症、疑似症では、定点医療機関を受診した患者数を把握することに
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:394 KB)
インフルエンザ定点が15、眼科定点が4、性感染症(STD)を対象とする定点が6、基幹病院定点が7設定されており、このうち10医療機関が病原体定点を兼ねています。なお、小児科定点はインフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法 (表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:370 KB)
インフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法(表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数把握対象感染症・新型インフルエンザ等感染症では、診断した医師が保健所に届出を行うことにより、また、五類の定点把握対象感染症、疑似症では、定点医療機関を受診した患者数を把握することに
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:365 KB)
インフルエンザ定点が15、眼科定点が4、性感染症(STD)を対象とする定点が6、基幹病院定点が7設定されており、このうち10医療機関が病原体定点を兼ねています。なお、小児科定点はインフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法 (表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:370 KB)
インフルエンザ定点が15、眼科定点が4、性感染症(STD)を対象とする定点が6、基幹病院定点が7設定されており、このうち10医療機関が病原体定点を兼ねています。なお、小児科定点はインフルエンザ定点としても機能しています。表1 保健所別定点数(4)運営方法 (表2) 患者情報の収集:一類から五類の全数
添付ファイル 全数把握疾患 (PDF:362 KB)
インフルエンザ菌感染症 1) 1侵襲性肺炎球菌感染症 1) 4 5梅毒 3 1 1 2 3破傷風 5 1 3 4 2風しん 30 2麻しん 11)平成 25 年より全数把握対象疾患感染症へ指定された。2)平成 23 年 2 月 1日より全数把握対象疾患感染症へ指定された。- 5 -(2)各疾病の届出
添付ファイル 全数把握疾患 (PDF:418 KB)
インフルエンザ菌感染症2) 1 1侵襲性肺炎球菌感染症2) 4 5 7水痘(入院例)3) 1梅毒 1 1 2 3 2播種性クリプトコックス症3) 1破傷風 1 3 4 2風しん 30 2 1麻しん 1 1三類四類五類- 5 -(2)各疾病の届出状況《一類感染症》 一類感染症の届出はなかった。《二類感
添付ファイル 全数把握疾患 (PDF:422 KB)
インフルエンザ菌感染症2) 1 1 2侵襲性肺炎球菌感染症2) 4 5 7 4水痘(入院例)3) 1梅毒 1 2 3 2 11播種性クリプトコックス症3) 1破傷風 3 4 2 2風しん 30 2 1麻しん 1三類四類五類- 5 -(2)各疾病の届出状況《一類感染症》 一類感染症の届出はなかった。《
添付ファイル 定点把握疾患(週報) (PDF:986 KB)
インフルエンザ 21,983 1,467 5,686 11,784 8409RS ウイルス感染症 398 1,604 1,320 1,302 1861咽頭結膜熱 276 185 458 490 285A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 945 652 1,449 1,807 1121感染性胃腸炎 6,137
添付ファイル 定点把握疾患(週報) (PDF:996 KB)
インフルエンザ 1,467 5,686 11,784 8,409 9,668RS ウイルス感染症 1,604 1,320 1,302 1,861 1,838咽頭結膜熱 185 458 490 285 582A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 652 1,449 1,807 1,121 894感染性胃腸炎 8