やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
全65件 1.129秒
テーマ
一般の方(全30件)
県政情報(全56件)
カテゴリー
その他 (全21件)
調査・資料 (全12件)
注意・お願い (全9件)
決算 (全4件)
危機管理部 (全1件)
農林水産部 (全1件)
2018年1月11日 テーマ:畜産業,畜産振興課 カテゴリー:注意・お願い
鳥インフルエンザ発生状況について 香川県の家きん飼養農場で,高病原性鳥インフルエンザ(H5亜型)の疑似患畜が確認されました。 発生状況 発生農場:平成30年1月11日 香川県さぬき市 肉用鶏農場 約51,000羽飼養当該農場及び当該農場の関連農場(肉用鶏約4万羽飼養)で飼養されている家きんについて、
2018年1月10日 テーマ:自然・環境,消費者くらし安全局消費者くらし政策課 カテゴリー:注意・お願い
鳥インフルエンザを疑う死亡野鳥に関する対応について 本日,東京都大田区の死亡野鳥において,高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されました。 1月12日の香川県さぬき市の家きんでの発生も踏まえ,国内複数箇所での発生となることから,「野鳥における高病原性鳥インフルエンザに係る対応技術マ
添付ファイル 検査優先種の写真 (PDF:6 MB)
業課 0884-72-3419海陽町 産業観光課 0884-76-1511美馬市 農林課 0883-52-5609つるぎ町 農林課 0883-62-3111三好市 農業振興課 0883-72-7617東みよし町 産業課 0883-79-5339市町村鳥インフルエンザに係る野生鳥類についての相談窓口県
鳥インフルエンザにかかる検査優先種検査優先種1●ヒシクイ(Anser fabalis)【特徴】嘴は黒く先に橙味を帯び、先端は黒。頭部から上面、胸、脇は暗褐色で、腹から体下面、上尾筒、下尾筒は白。足はオレンジ。【分布】冬鳥として局地的に渡来。●マガン(Anser albifrons)【特徴】嘴はピンク
2018年1月11日 テーマ:感染症,健康増進課 カテゴリー:その他
鳥インフルエンザウイルスの人への感染について 鳥インフルエンザは、この病気にかかった鶏と接触して、羽や粉末状になったフンを吸い込んだり、その鶏のフンや内臓に触れた手を介して鼻からウイルスが入るなど、人の体内に大量のウイルスが入ってしまった場合に、ごくまれにかかることがあることが知られています。日本で
添付ファイル 鳥インフルエンザに関するQ&A.pdf (PDF:2 MB)
鳥インフルエンザに関するQ&A厚生労働省健康局結核感染症課① そもそもインフルエンザとは何ですか。インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる感染症です。インフルエンザは、インフルエンザウイルスがヒトや動物に感染することで引き起こされる感染症です。インフルエンザウイルスは抗原性の違いから、A型、
添付ファイル 住民の皆さまへ.pdf (PDF:79 KB)
鳥インフルエンザは人に感染しますか?鳥インフルエンザは、この病気にかかった鶏と接触して、羽や粉末状になった糞を吸い込んだり、その鶏の糞や内臓に触れた手を介して鼻からウイルスが入るなど、人の体内に大量のウイルスが入ってしまった場合に、ごくまれにかかることがあることが知られています。日本では、この病気に
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
添付ファイル 第2週(1月8日~1月14日) (PDF:373 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ細菌性赤痢 1 1腸管出血性大腸菌感染症 5 5腸チフスパラチフスE型肝炎ウエストナイル熱A型肝炎 1 1エキノコックス症黄熱オウム病オムスク出血熱回帰熱キャサヌル森林熱Q熱狂犬病コクシジオイデス症サル痘ジカウイルス感
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:110 KB)
鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) ・・16② RSウイルス感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17③ 咽頭結膜熱 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18④ A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:114 KB)
鳥インフルエンザの散発的な感染事例などが発生しました。感染症を取りまく状況は日々変化しており、新型インフルエンザなどの新興感染症、結核などの再興感染症、既存の感染症のアウトブレイクの発生も懸念されます。このような状況の中、健康危機管理の観点に立った感染症対策の強化と充実が求められております。感染症対
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:209 KB)
鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) ・・16② RSウイルス感染症 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・17③ 咽頭結膜熱 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・18④ A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:117 KB)
鳥インフルエンザ(H7N9)による人感染の広がりが報告され、さらには毒性の強い新型インフルエンザ発生も懸念されています。このような状況に対し、感染症対策の一層の強化と充実が求められ、それら感染症対策を的確に行うには、平時からの備え、すなわち、健康危機に関する情報を常に把握し、異常事態を早期に探知し、
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:120 KB)
鳥インフルエンザ」等の新興感染症のほか、世界各地で再び流行し始めた「結核」や「マラリア」等の再興感染症も大きな問題となっています。国内の状況としては、昨年は「風しん」が都市圏を中心に大流行し、県内でも平成20年以来、5年ぶりに患者報告がみられました。また、初めてダニ媒介性疾患「重症熱性血小板減少症候
添付ファイル はじめに、目次 (PDF:118 KB)
鳥インフルエンザ」等の新興感染症のほか、「結核」や「マラリア」等の再興感染症の流行も懸念されます。国内の状況としては、昨年は約70年ぶりに「デング熱」の国内発生例が、東京都を中心に数多く報告されました。本県の状況としましては、国内発生と見られる「デング熱」の報告はありませんでしたが、ダニ媒介性疾患で
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:387 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○13 コレラ ○ - ○14 細菌性赤痢 ○ - ○15 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○16 腸チフス ○ - ○17 パラチフス ○ - ○18 E型肝炎 ○ - ○19 ウエストナイル熱 (ウエストナイル脳炎を含む) ○ - ○20 A型肝炎 ○ -
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:367 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○14 鳥インフルエンザ (H7N9) ○ ○ ○15 コレラ ○ - ○16 細菌性赤痢 ○ - ○17 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○18 腸チフス ○ - ○19 パラチフス ○ - ○20 E型肝炎 ○ - ○21 ウエストナイル熱 (ウエストナイ
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:394 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○13 コレラ ○ - ○14 細菌性赤痢 ○ - ○15 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○16 腸チフス ○ - ○17 パラチフス ○ - ○18 E型肝炎 ○ - ○19 ウエストナイル熱 (ウエストナイル脳炎を含む) ○ - ○20 A型肝炎 ○ -
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:370 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○14 鳥インフルエンザ (H7N9) ○ ○ ○15 コレラ ○ - ○16 細菌性赤痢 ○ - ○17 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○18 腸チフス ○ - ○19 パラチフス ○ - ○20 E型肝炎 ○ - ○21 ウエストナイル熱 (ウエストナイ
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:365 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○13 コレラ ○ - ○14 細菌性赤痢 ○ - ○15 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○16 腸チフス ○ - ○17 パラチフス ○ - ○18 E型肝炎 ○ - ○19 ウエストナイル熱 (ウエストナイル脳炎を含む) ○ - ○20 A型肝炎 ○ -
添付ファイル 発生動向調査について (PDF:370 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1) ○ ○ ○13 コレラ ○ - ○14 細菌性赤痢 ○ - ○15 腸管出血性大腸菌感染症 ○ - ○16 腸チフス ○ - ○17 パラチフス ○ - ○18 E型肝炎 ○ - ○19 ウエストナイル熱 (ウエストナイル脳炎を含む) ○ - ○20 A型肝炎 ○ -
添付ファイル 定点把握疾患(週報) (PDF:986 KB)
鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) 年間報告数は 8,409 件であり、前年(11,784 件)より減少した。 本年の前期は、前年末より増加し始めた報告数が第 1週より急増し、第 5週にピーク(24.5 件/定点)を迎えた後、第 10 週(21.0 件/定点)まで高い状態が続き、
添付ファイル 定点把握疾患(週報) (PDF:996 KB)
鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く) 年間報告数は 9,668 件であり、前年(8,409 件)よりやや増加した。 本年の流行は、前年とほぼ同様の流行パタ-ンを示した。前期は、前年の第 51 週より流行期に入り、報告数は第 1週より急増し、第 5週にピーク(24.3 件/定点)を迎
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
添付ファイル 第1週(1月8日~1月14日) (PDF:320 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 141腸管出血性大腸菌感染症 15 3,890腸チフス 37パラチフス 14E型肝炎 2 303ウエストナイル熱A型肝炎 8 282エキノコックス症 26黄熱オウム病 15オムスク出血熱回帰熱 8キャサ
添付ファイル 第52週(12月25日~12月31日) (PDF:407 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 2 141腸管出血性大腸菌感染症 13 11 3,873腸チフス 37パラチフス 14E型肝炎 3 302ウエストナイル熱A型肝炎 8 273エキノコックス症 26黄熱オウム病 2 15オムスク出血熱回
添付ファイル 第51週(12月18日~12月24日) (PDF:406 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 139腸管出血性大腸菌感染症 13 22 3,862腸チフス 37パラチフス 14E型肝炎 4 298ウエストナイル熱A型肝炎 3 264エキノコックス症 26黄熱オウム病 2 13オムスク出血熱回帰熱
添付ファイル 第50週(12月10日~12月16日) (PDF:405 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 4 139腸管出血性大腸菌感染症 13 17 3,837腸チフス 37パラチフス 14E型肝炎 2 293ウエストナイル熱A型肝炎 2 260エキノコックス症 1 26黄熱オウム病 11オムスク出血熱回
添付ファイル 第49週(12月4日~12月10日) (PDF:446 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 3 135腸管出血性大腸菌感染症 13 28 3,818腸チフス 37パラチフス 1 13E型肝炎 1 288ウエストナイル熱A型肝炎 5 256エキノコックス症 1 25黄熱オウム病 11オムスク出血
添付ファイル 第48週(11月27日~12月3日) (PDF:400 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 4 132腸管出血性大腸菌感染症 13 28 3,780腸チフス 1 37パラチフス 13E型肝炎 5 286ウエストナイル熱A型肝炎 2 250エキノコックス症 24黄熱オウム病 11オムスク出血熱回
添付ファイル 第47週(11月20日~11月26日) (PDF:397 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 4 128腸管出血性大腸菌感染症 13 29 3,747腸チフス 1 36パラチフス 13E型肝炎 4 281ウエストナイル熱A型肝炎 247エキノコックス症 24黄熱オウム病 11オムスク出血熱回帰熱
添付ファイル 第46週(11月13日~11月19日) (PDF:395 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 124腸管出血性大腸菌感染症 13 48 3,707腸チフス 1 35パラチフス 13E型肝炎 7 278ウエストナイル熱A型肝炎 1 247エキノコックス症 22黄熱オウム病 11オムスク出血熱回帰熱
添付ファイル 第45週(11月6日~11月12日) (PDF:439 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 1 124腸管出血性大腸菌感染症 1 13 72 3,657腸チフス 1 34パラチフス 13E型肝炎 2 268ウエストナイル熱A型肝炎 2 246エキノコックス症 22黄熱オウム病 11オムスク出血
添付ファイル 第44週(10月30日~11月5日) (PDF:391 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 1 122腸管出血性大腸菌感染症 1 13 93 3,578腸チフス 33パラチフス 13E型肝炎 4 266ウエストナイル熱A型肝炎 6 244エキノコックス症 22黄熱オウム病 1 11オムスク出血
添付ファイル 第43週(10月23日~10月29日) (PDF:393 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 121腸管出血性大腸菌感染症 1 13 1 69 3,481腸チフス 2 33パラチフス 13E型肝炎 5 259ウエストナイル熱A型肝炎 6 235エキノコックス症 22黄熱オウム病 10オムスク出血
添付ファイル 第42週(10月16日~10月22日) (PDF:395 KB)
鳥インフルエンザ (H5N1)中東呼吸器症候群鳥インフルエンザ (H7N9)コレラ 7細菌性赤痢 1 121腸管出血性大腸菌感染症 2 12 66 3,391腸チフス 1 31パラチフス 13E型肝炎 5 253ウエストナイル熱A型肝炎 2 228エキノコックス症 22黄熱オウム病 10オムスク出血
2018年1月18日 テーマ:感染症,徳島県立保健製薬環境センター カテゴリー:調査・資料
鳥インフルエンザについて【外部サイト:厚生労働省】・感染症の類型,届出のための基準・届出票【外部サイト:厚生労働省】 関連リンク ※下記ページは,別ウィンドウで開きます。・全国の感染症情報【外部サイト:国立感染症研究所】 全国の感染症に関するデータや話題の感染症等について見ることができます。・病原体
2018年1月16日 テーマ:災害・防災,危機管理政策課 カテゴリー:注意・お願い
鳥インフルエンザに関する情報 2018年1月16日 香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザに関する徳島県の対応状況などについては、以下のリンクをご覧ください。 https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2018011200034/ 関連リンク すだちくんメール徳島
2018年1月15日 テーマ:感染症,健康増進課 カテゴリー:調査・資料
添付ファイル 徳島県感染症予防計画 (PDF:335 KB)
鳥インフルエンザの予防及び発生時の対応については、本計画のほか(4)「徳島県高病原性鳥インフルエンザ対応マニュアル」に基づき、個別の対策を推進する。-19-【参考資料】□感染症法による感染症の定義及び類型感染症名等 性 格 主な対応・措置 医療体制 公費負担医療類型一 エボラ出血熱、 感染力、罹患し
2018年1月15日 テーマ:過去の記者会見,秘書課 カテゴリー:
鳥インフルエンザの疑似患畜発生について(質疑) (NHK) 鳥インフルエンザの感染が確認された問題で、今日時点での県内のその後の感染が疑われる事例の発生がないかという、県内の状況についてお伺いをしたいのと、今後の、消毒ポイントの設置今されていると思うんですが、そういったその県の対応いつまで続けられる
1 of 7