やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

不当表示等の調査

 徳島県では、生活関連物資等について「調査・監査」し、必要な対応を取ることとしております。

次のような表示等にご注意下さい。

・不当表示

 商品・サービスの品質や価格について、実際よりも著しく優良又は有利であると見せかける表示

・抱き合わせ販売

 例:マスクと別の商品をセットで販売する手法

・おとり広告

 例:マスクの在庫が無いにもかかわらず、チラシ等の広告において、あたかも購入できるように表示するなど

消費者庁からの情報

株式会社メイフラワーに対する景品表示法に基づく措置命令について

消費者庁は、 2020年05月19日 、株式会社メイフラワーに対し、同社が供給する「ハンドクリーンジェル(300mL)」と称する商品に係る表示について、景品表示法に違反する行為(同法第5条第1号(優良誤認)に該当)が認められたことから、同法第7条第1項の規定に基づき、措置命令を行いました。

携帯型の空間除菌用品の販売事業者5社に対する行政指導について

消費者庁は、携帯型の空間除菌用品(二酸化塩素を利用した空間除菌を標ぼうする商品であって、首に下げるなどして使用するものをいう。)の表示に関し、景品表示法に違反(同法第5条第1号(優良誤認表示)に該当)するおそれがあることから、5事業者に対し、再発防止等の指導を行いました。また、SNSを通じて一般消費者への注意喚起を行いました。

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請等及び一般消費者等への注意喚起について

消費者庁は、今般の新型コロナウイルス感染症の拡大に乗じ、インターネット広告において、新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする健康食品、マイナスイオン発生器、空間除菌商品等に対し、緊急的に景品表示法(優良誤認表示)及び健康増進法(食品の虚偽・誇大表示)の観点から改善要請等を行うとともに、SNSを通じて一般消費者への注意喚起を行いました。

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請等及び一般消費者等への注意喚起について

新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品等の表示に関する改善要請等及び一般消費者等への注意喚起について(第2報)

不当表示の情報

 食品表示Gメンが、新型コロナウイルスに対する予防効果を標榜する商品等、監視活動を強化しています。

徳島県適正表示相談窓口(食品)

徳島県では、県内の事業者や消費者の皆様から食品表示に関する問い合わせを受け付ける窓口を設置しています。

 適正表示相談窓口

 電話番号:088ー621ー2110

 受付時間:平日9時から午後5時まで


 事業者の皆様につきましては、食品表示作成のための「セルフチェックシート」もご活用ください。

★食品表示セルフチェックシート_2019 10月版.pdf(134KB)

 《参考資料》消費者庁作成「 早わかり食品表示ガイド(令和2年4月版・事業者向け)

 ※上記参考資料の他、「食品表示基準」、「食品表示基準について」及び「食品表示基準Q&A」等の関係法令については、次のリンク先(消費者庁ウェブサイト)から最新のものをご確認ください。

 →https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/food_labeling_act/(食品表示法等(法令及び一元化情報))

 ※栄養成分表示については、次のリンク先をご確認ください。

 →https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2017072500015/(栄養表示相談窓口について)

 ※食品表示に関するお問い合わせは、お電話(088-621-2110)で、お願いします。

徳島県消費者情報センター

 食品以外の不当表示等の問い合わせは、徳島県消費者情報センターで受け付けています。

 徳島県消費者情報センター

 電話番号:088-623-0612

 (消費生活相談は088-623-0110まで)

 FAX番号:088-623-0174

 平日(水曜日を除く)9:00~18:00 , 土曜日・日曜日 9:00~16:00

 休所日(水曜日・祝日・年末年始)

危機管理環境部 消費者くらし安全局消費者政策課

電話番号:088-621-2175

FAX番号:088-621-2979

メールアドレス: shohishaseisakuka@pref.tokushima.jp