やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

主な農産物と産地(美馬農業支援センター)

水稲

水稲の紹介
収穫時期 9月上旬~11月上旬
特徴 田植時期は,5月下旬から6月中旬です。品種は「あきさかり」,「キヌヒカリ」,「ヒノヒカリ」,「コシヒカリ」等です。 最近では,飼料用米など他用途米の作付けも増加しています。
産地 美馬市・つるぎ町
水稲を美馬市とつるぎ町で栽培しています。収穫時期は9月上旬から11月上旬,田植時期は,5月下旬から6月中旬です。品種はあきさかり,キヌヒカリ,ヒノヒカリ,コシヒカリです。 最近では、飼料用米など他用途米の作付けも増加しています。

水稲(種子)

水稲の種子生産について
収穫時期 9月上旬~11月中旬
特徴 「あきさかり」,「キヌヒカリ」,「ヒノヒカリ」,「山田錦」の水稲種子を栽培しています。田植時期は「キヌヒカリ」,「ヒノヒカリ」は5月下旬から6月中旬,「山田錦」は6月中旬です。普及指導員が水稲のほ場審査を行っています。
産地 美馬市
水稲の種子生産もしています。収穫時期は9月上旬から11月虫旬,田植時期は,5月下旬から6月中旬です。あきさかり,キヌヒカリ,ヒノヒカリ,コシヒカリの水稲種子を栽培しています。 田植時期は「キヌヒカリ」,「ヒノヒカリ」は5月下旬から6月中旬,「山田錦」は6月中旬です。普及指導員が水稲のほ場審査を行っています。普及指導員が審査しています。美馬市で栽培しています。

夏秋なす

夏秋ナスの紹介
収穫時期 6月~11月
特徴 夏秋(かしゅう)野菜の最重要品目となっています。品種は「千両二号(せんりょうにごう)」と「筑陽」を栽培しています。中京や京阪神市場等に出荷しています。
産地 美馬市・つるぎ町
収穫時期は6月~11月です。夏秋野菜の最重要品目となっています。品種は「千両二号」と「筑陽」を栽培しています。主に中京や京阪神市場等に出荷しています。美馬市,つるぎ町で栽培しています。
なす荷姿

ブロッコリー

ブロッコリーの紹介
収穫時期 10月下旬~5月下旬
特徴 主に平坦部の水田で栽培されています。秋冬野菜の主要な品目で,近年栽培が増加しています。産地では冬~春の時期に安定して出荷できる品種が求められています。
産地 美馬市・つるぎ町
美馬市,つるぎ町でブロッコリーを栽培してます。主に平坦部の水田で栽培されています。秋冬野菜の主要な品目で、近年栽培が増加しています。産地では冬~春の時期に安定して出荷できる品種が求められています。
ブロッコリー

洋にんじん

洋にんじんの紹介
収穫時期 3月~5月
特徴 大型のトンネルを利用して栽培しています。選果は共同選果機を利用し出荷しています。品種は彩誉を中心に栽培しています。ブランド力アップのために,とくしま安2GAP農産物の認証を取得しています。
産地 美馬市
にんじんを美馬市で栽培しています。収穫時期は3月~5月です。大型のトンネルを利用して栽培しています。選果は共同選果機を利用し出荷しています。品種は、彩誉を中心に栽培しています。ブランド力アップのためにとくしま安2農産物の認証を取得しています。
共同選果機

レタス

レタスの紹介
収穫時期 11月~5月下旬
特徴 県西部の主要な産地として,平坦部の水田で多く栽培されています。栽培のポイントは,土づくりと温度管理です。
産地 美馬市
美馬市ではレタスを栽培しています。県西部の主要な産地として、平坦部の水田で多く栽培されています。栽培のポイントは、土づくりと温度管理です。収穫時期は11月から5月下旬です。

夏秋ピーマン

夏秋ピーマンの紹介
収穫時期 6月上旬~10月下旬
特徴 夏秋期では県内一の産地で,山間の傾斜地で多く栽培されています。作型はトンネル,露地栽培です。早生系で,糖度が高い品種を栽培しています。
産地 美馬市・つるぎ町
美馬市,つるぎ町ではピーマンを栽培しています。夏秋期では県内一の産地で、山間の傾斜地で多く栽培されています。作型はトンネル、露地栽培です。早生系で、糖度が高い品種を栽培しています。収穫時期は6月上旬から10月下旬です。

とうがらし

とうがらしの紹介
収穫時期 7月上旬~9月
特徴 美馬市の特産品激辛調味料「みまから」の原料です。4月下旬~5月上旬に辛味種の苗を定植する露地栽培で,加工品に合わせて青唐辛子,赤唐辛子で収穫しています。
産地 美馬市・つるぎ町
美馬市,つるぎ町ではとうがらしを栽培しています。美馬市の特産品激辛調味料「みまから」の原料です。4月下旬~5月上旬に辛味種の苗を定植する露地栽培で、加工品に合わせて青唐辛子、赤唐辛子で収穫しています。7月上旬から9月にかけて収穫します。
赤とうがらし

ぶどう

ぶどうの紹介
収穫時期 8月~9月
特徴 美馬市脇町では「ピオーネ」や「シャインマスカット」などの大粒品種に加え,中粒品種も栽培されています。GAP認証(とくしま安2GAP農産物)を取得済みで「とくしま特選ブランド」にも認定されており,有利販売に繋げています。
産地 美馬市
美馬市脇町では「ピオーネ」や「シャインマスカット」などの大粒品種に加え、中粒品種も栽培されています。GAP認証(とくしま安2農産物)を取得済みで「とくしま特選ブランド」にも認定されており有利販売に繋げています。8月頃に収穫します。
ブドウ黒系

はっさく

はっさくの紹介
収穫時期 12 月
特徴 県内一の産地で,貯蔵果実を市場出荷または直売しています。美馬市穴吹町仕出原(しではら)集落では「とくしま特選ブランド」に認定されています。また,国内では初めてEU加盟国に向けて,果実と果汁の輸出に取り組んでいます。
産地 美馬市
はっさくは県内一の産地で、貯蔵果実を市場出荷または直売しています。美馬市穴吹町仕出原集落では「とくしま特選ブランド」に認定されています。また、国内では初めてEU加盟国に向けて、果実と果汁の輸出に取り組んでいます。12月に収穫し貯蔵してから出荷します。
はっさく
八朔荷姿

かき

柿の紹介
収穫時期 9月~11月
特徴 県下一の産地で,吉野川両岸の中山間地域の主力品目の一つです。生食用の渋柿【刀根早生,平核無(ひらなねなし),愛宕】だけでなく,干柿用の「一宇大和」も盛んに生産加工されています。また,近年甘柿の新品種として「太豊(たいほう)」の生産にも取り組んでいます。令和元年度,太豊(たいほう)がとくしま特選ブランドに認定されました。
産地 美馬市・つるぎ町
かき
柿は県下一の産地で、吉野川両岸の中山間地域の主力品目の一つです。生食用の渋柿(刀根早生、平核無、愛宕)だけでなく、干柿用の「一宇大和」も盛んに生産加工されています。また,近年甘柿の新品種として「大豊」の生産にも取り組んでいます。令和元年度,太豊がとくしま特選ブランドに認定されました。9月から11月頃が収穫時期です。

ブルーベリー

ブルーベリー
収穫時期 6月~7月
特徴 県下一の栽培面積を誇り,穴吹町には観光園も期間開園しています。青果販売だけでなく,新しい加工品づくりにも積極的に取り組み,より一層の販路拡大を目指しています。
産地 美馬市
ブルーベリーは県下一の栽培面積を誇り、美馬市穴吹町には観光園も期間開園しています。青果販売だけでなく、新しい加工品づくりにも積極的に取り組み、より一層の販路拡大を目指しています。収穫時期は6月から7月です。
ブルーベリー荷姿

ゆず

ゆずの紹介
収穫時期 10月~11月
特徴 山間傾斜地の基幹作物の一つで,主に加工用原料として栽培されています。栽培農家の多くが環境に優しい農業を実践する「エコファーマー」を取得しています。中には有機JAS認定を取得している農業者もいます。徳島県のゆずとして初めて有機JAS認証を取得しました。
産地 美馬市・つるぎ町
ゆずは美馬管内において,山間傾斜地の基幹作物の一つで、主に加工用原料として栽培されています。栽培農家の多くが環境に優しい農業を実践する「エコファーマー」を取得しています。中には有機JAS認定を取得している農業者もいます。収穫時期は10月から11月です。

そば

そばの紹介
収穫時期 10月下旬~11月上旬
特徴 山間部の冷涼な気象条件を生かし,香りのよい良質なそばが栽培されています。「そらのそば」で商標登録を取得し,農家所得の向上や産業の振興,地域の活性化に繋げる取組を行っています。
産地 美馬市・つるぎ町
美馬市,つるぎ町にて山間部の冷涼な気象条件を生かし、香りのよい良質なそばが栽培されています。「そらのそば」で商標登録を取得し、農家所得の向上や産業の振興、地域の活性化に繋げる取組を行っています。10月下旬から11月上旬にかけて収穫します。
そば風景

養鶏

養鶏の説明
特徴 県下有数のブロイラーの産地です。また,阿波尾鶏は地鶏日本一の販売シェアを誇ります。自然に恵まれた環境の中,80日以上をかけて育てられています。
産地 美馬市・つるぎ町
美馬市とつるぎ町は県下有数のブロイラーの産地です。また,阿波尾鶏は地鶏日本一の販売シェアを誇ります。自然に恵まれた環境の中、80日以上をかけて育てられています。年間を通して飼育しています。