やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

行政事務・一般事務1

<行政事務・一般事務>

危機管理環境部

消費者くらし安全局消費者政策課

係長

平成13年度採用

Q1.どのような仕事をしていますか?

 徳島県は、消費者庁の全面移転にチャレンジしており、令和2年7月、「消費者庁新未来創造戦略本部」という、国の新しい拠点が徳島県庁内に開設されました。

 消費者政策課では、この戦略本部と連携し、消費生活相談やエシカル消費、消費者教育の推進など、消費者の皆様に関わる幅広い業務を行っています。
私の主な業務は、消費者政策の国際化で、ヨーロッパやアジア諸国の皆様との連携・交流を深める事業を進めています。

Q2.どういったところにやりがいや魅力を感じていますか?

 県職員、行政事務の魅力は、業務内容が幅広く、様々な経験ができること、そして自分の考えを事業として立案できることだと思います。

 私もこれまで、国への政策提言、観光客の誘客促進、県産品の販路拡大、プロスポーツ(徳島ヴォルティス・徳島インディゴソックス)の振興、とくしまマラソン開催など、多くの政策立案、事業実施に携わることができました。

Q3.徳島県職員を目指す方へメッセージをお願いします。

 公務員の仕事には、ゼロからイチを生み出す創造力とチャレンジ精神、そして、事業計画を進める中での関係者との柔軟な調整力が大事だと思います。

 東京一極集中といわれる時代だからこそ、地方から新しいアイデアで、世界を変えるような事業を一緒に考えましょう!