やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

とくしま 目安箱

県職員の優雅な夏休み(人事委員会様にお尋ねします)

ご意見

40代 男性

 なぜ県職員の夏季休暇(5日間)は,国家公務員(3日間)よりも2日多いのでしょうか?多い理由をお答えください。来年度から国と同一にする見直しをする予定はないのでしょうか?

回答

【職員課からの回答】
 職員の休暇制度についての御意見を頂き,ありがとうございます。

 夏季休暇は,職員が夏季における盆等の諸行事,心身の健康の維持及び増進又は家庭生活の充実を目的に,7月から9月までの期間において5日間取得できる特別休暇として,「職員の勤務時間,休日及び休暇に関する規則」で定めており,その日数については,他の都道府県の状況等を考慮し,定めているところであります。

 今後とも,適切な休暇制度となるよう努めてまいります。

※回答文については,提言者にお返事した際の内容を掲載しております。その後の事情変更により,現在の状況と異なる場合がありますので,詳しくは担当課までお問い合わせください。

この件に関するお問い合わせ

人事委員会事務局 職員課 審査給与担当
電話番号:088-621-3213
ファクシミリ:088-621-2887
メールアドレス:jinjiiinkai@pref.tokushima.jp