やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい
塗装技術科

塗装技術科

塗装技術科では各種塗装業界への就職を目指し、1年間の塗装技能トレーニングを実施しています。

建物の塗装業務、自動車の塗装業務、その他幅広い塗装業務への就職を目指します。

塗装技術科

トレーニングカリキュラムは、「学科」と「実技」で構成されており、「学科」の授業では塗料・塗装に関わる理論を学び、「実技」の授業では実際の作業を通じて技能習得を図ります。

手に職をつける

授業の内容は、より実践的な技能習得のため、「実技」を主体として構成しています。

塗装技術科
塗装技術科
塗装技術科
資格取得

また、塗装業務に就く上で役に立つ「危険物取扱者試験」や「カラーコーディネーター検定試験」等、各種試験対策授業もカリキュラムに盛り込んでいます。

塗装技術科

1年間のトレーニングで建築塗装・自動車鈑金塗装・木工塗装等、塗装全般の基礎を習得し、修了時には希望する塗装分野への就職を目指せるトレーニングカリキュラムを組んでいます。

塗装技術科
塗装技術科
塗装技術科
スペシャリストを目指す

塗装技術科には、幅広い年齢の方が入校しています。

皆さん未経験からトレーニングをスタートし、就職に向けてお互いに切磋琢磨しながら、技能向上を目指します。

指導員からのメッセージ

塗装技術科では、基礎を大切にしています。それは土台がしっかり築かれていないと、その上に確かな技能を積み重ねることができないからです。

塗装技術科には、努力次第でどんどん成長できる環境があり、ここで習得した技能は、仕事をする上で生涯強力な武器になります。

塗装技術科
カリキュラム

前半の基礎トレーニングにより、技能の土台をしっかり築きます。

そして、後半の応用トレーニングによって、その土台を基に実践的な技能習得を図ります。

これまで、桑野保育所や桑野小学校、ガードレール等の塗装など、地域貢献事業として実践的な校外塗装工事を実施しています。

また、プロのエアブラシアーティストや、塗料メーカーのトレーナーを招いた特別講習も実施しています。

実技が主体
カリキュラム
塗装技術科

過去の訓練の様子を紹介します。

1学期
2学期
3学期
取得を目指せる資格

トレーニング期間中、以下の資格取得等を目指せます。各種塗装業務に就くうえで、有利になる資格です。

  • 危険物取扱者免状( 乙種・丙種 )
  • カラーコーディネーター
  • 低圧電気取扱業務特別教育修了証
  • 足場の組立て等の業務に係る特別教育修了証
  • 3級技能検定( 金属塗装 )
  • 徳島県技能士補
  • 中古車査定士(18歳以上 )
  • 特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者資格(18歳以上 )
  • 有機溶剤作業主任者資格(18歳以上 )
  • 酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者資格(18歳以上 )
  • 技能検定2級受験資格( 修了時 )
塗装に役立つ資格
主な就職先

近年、塗装業界は人手不足の状態が続いており、求人数が増加傾向です。

これまで多くの修了生を塗装業界へ送り出し、各塗装分野の第一線で活躍しています。

主な就職先

また、塗装技術科を修了したのち、さらなるスキルアップのため他の科等への進学も可能です。

例えば、塗装技術科(1年課程)で自動車の塗装を習得したのち、自動車整備科(2年課程)で整備士資格を取得した場合、自動車の塗装と整備の複数技能を習得でき、自動車鈑金塗装会社や各自動車ディーラー等、さらに就職先の幅が広がります。

なお、塗装技術科の授業料は無料です。(教科書や作業服等の必要経費は必要です)

(近年、自動車整備士としての実務経験を積んだ後、複数技能習得のため塗装技術科へ入校される方も増加しています。)

修了生の就職先の一部を紹介します。

塗装技術科
自動車鈑金塗装
建築塗装
自動車鈑金塗装
四国ボデー(株)
Auto Crew BAMB
(株)ナンバーワンオート
(株)ビッグモーター
(有)田宮車体
CTトラスト(株)
(有)オートアンドパル
KATOMEBROS(自営)
(有)宮脇車体
ナンバラ自動車(株)
(株)谷脇ボデー
その他
建築塗装
徳島塗装建設(株)
(株)阿南ガン工業所
(株)守乃宮
(有)阿木塗装
西内塗装店(株)
(有)MURAKAMI
その他
修了生からのメッセージ
修了生紹介
下村君(有限会社阿木塗装)

現在、建築塗装会社で外壁・内装・塗り床などの塗装業務に従事しています。

塗装技術科では、学科や実技の授業を分かりやすく指導していただきました。

そして沢山の資格も取得でき、現在の仕事でも大いに活かされています。

今後は、今の自分に満足せず、さらに経験を積んで技術を向上させていきたいです。

修了生紹介
河井君(四国ボデー株式会社)

テクノスクールで学んだ基礎と社会での様々な経験が、現在の自分の自信につながっています。

また、以前はできなかった仕事も任せてもらえるようになり、やりがいを感じます。

今後は指導員の先生方のように、将来自分が若い世代に塗装の面白さや技術を伝えていけるような立場になれたら良いなと考えています。