やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

保健福祉部 障がい福祉課における会計年度任用職員(専門業務)の募集について

1.応募資格

次の全ての条件を満たす者

 ・地方公務員法第16条各号のいずれにも該当しない者

 ・社会福祉士またはサービス管理責任者の資格を有する者で、次の(1)から(3)までの区分に応じて業務に必要な実務経験を有すること若しくは5年以上の実務経験を有する者

 (1)大学卒業者の場合:実務経験の有無は問わない(資格のみで可)

 (2)短大または高等専門学校卒業者の場合:2年以上の実務経験を有すること

 (3)上記(1)、(2)以外の場合、4年以上の実務経験を有すること

 ※なお、実務経験とは、資格者としての実務経験までを求めるものでない。

 ・パソコンで簡単な文書作成、表計算ができる者

 ・普通自動車運転免許を有する者

 ・平成27年度から令和元年度の各会計年度において徳島県保健福祉部障がい福祉課において特別職非常勤職員として任用されていない者

2.募集人員

 3名

3.身分及び業務内容

地方公務員法第22条の2に規定する会計年度任用職員として、次の業務に従事していただきます。

(業務内容)社会福祉施設等に関する運営指導及び監査等に関する業務

4.任用期間

令和2年5月1日から令和3年3月31日まで

※任用後、原則として1月間は条件付採用期間です。

※期間満了後については、勤務成績が良好で一定条件を満たした場合、再度任用される場合があります。ただし、4回(連続する5会計年度)に限ります。

5.勤務条件等

勤務場所:徳島県保健福祉部障がい福祉課(徳島市万代町1ー1)

所定労働日数:週4日

勤務時間:原則として、9時から17寺10分までの7時間10分(応相談)

 (休憩時間60分)※原則、超過勤務なし。

休日:土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

休暇:年次有給休暇(任用期間、勤務日数に応じて付与)、産前産後休暇、育児時間休暇、生理休暇、子の看護休暇等

報酬:日額7,600円程度

 (現在の規定における令和2年4月1日時点での額であり、改定する場合があります。)

その他手当:期末手当、通勤に係る費用弁償等

 ※いずれも一定条件を満たした場合に支給

社会保険:健康保険、厚生年金保険、雇用保険、災害補償(勤務場所や勤務時間等に応じて、労災保険、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例、地方公務員災害補償基金のいずれかにより補償されます。)

コンプライアンス等:会計年度任用職員は、正規職員と同じく、コンプライアンス基本方針を遵守しなければならないほか、一般職の地方公務員であることから、秘密を守る義務、職務に専念する義務などの地方公務員法の規定が適用されます。

6.選考方法

応募者に対して面接審査を行います。

7.面接日時・場所

日時・場所については、応募者に別途連絡します。

8.応募手続

(1)申込方法

 (ア)受付期間

 令和2年3月19日(木曜日)から令和2年4月13日(月曜日)まで

 ※受付期限後の申し込みは受付しませんので、十分注意してください。

 (イ)提出書類

 1. 履歴書(徳島県指定様式。顔写真を添付してください。)

  2.社会福祉士免許証またはサービス管理責任者研修修了書の写し

  (5年以上の実務経験を有することをもって応募する者は不要)

  3. 運転免許証の写し

  4. ハローワークの紹介状(必急ではありません。)

(不採用者の提出書類については返却します。)

 (ウ)提出方法

  1. 持参による申し込み

  受付期間中に執務日(月曜日から金曜日)の午前8時30分から午後5寺15分までに、11の提出先に提出してください。

  2. 郵送による申し込み

  封筒の表に「徳島県会計年度任用職員(専門業務)申込」と朱書きし、必ず「書留郵便」により11の提出先に郵送してください。

  (令和2年4月13日(月曜日)必着)

9.選考結果の通知

面接審査終了後7日以内に面接審査の受験者全員に文書で通知します。

(合格者には電話でも連絡を行います。)

10.その他

応募者に係る個人情報については、適切に管理し、本件以外には一切使用しません。

11.提出先(連絡先)

徳島県保健福祉部障がい福祉課担当 中道

〒770-8570徳島市万代町1丁目1番地

電話番号:088ー621ー2236

ファクシミリ:088ー621ー2241

電子メール:syougaifukushika@pref.tokushima.jp