文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県メールマガジン とくめる VOL.412

外部リンクについては、従来型の携帯電話では正常に表示されない場合があります。

MENU

1.新型コロナウイルス感染症情報

高齢者のインフルエンザ予防接種無償化が始まっています

 今後、季節性インフルエンザと新型コロナウイルス感染症との同時流行が懸念されており、中でも、高齢者は感染による重症化のリスクが高いことから、特に注意いただく必要があります。

 そこで県では、現在、65歳以上の高齢者等がインフルエンザ定期予防接種を自己負担額なしで受けられる、インフルエンザ予防接種の無償化を行っています。

●実施期間:令和3年1月15日(金)まで
●対象者:65歳以上の高齢者、60歳以上65歳未満の基礎疾患(※)がある方
※心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障がいを有する方。又は、ヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいを有する方。

 同時感染による重症化を予防するため、高齢者の皆さんにおかれましては、積極的な接種について、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

その他関連情報

  • 【高齢者施設向け】新型コロナウイルス感染症に係る周知(令和2年11月26日更新)
  • 令和2年度11月補正予算(案)の概要
  • 【全国知事会から県民、事業者の皆様へのご協力のお願い】「新型コロナ『第3波』警戒宣言!」について
  • 阿波ふうどECで期間限定の割引キャンペーンを実施します!
  • 一般販売開始!「とくしまプレミアム交通券」
  • 徳島県新型コロナウイルス対策ポータルサイト

2.県政トピックス

鳥インフルエンザを疑う死亡野鳥に関する対応について

 香川県三豊市と東かがわ市、福岡県宗像市、兵庫県淡路市の養鶏場において、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザが確認されています。

 徳島県では、現時点で高病原性鳥インフルエンザは確認されていませんが、動けなくなっていたり、死亡している野鳥を見かけた際には、触れないようにして、最寄りの市町村や県民局などへご連絡くださいますようお願いします。

 また、日常生活において、感染した鳥と濃厚な接触をしない限り、鳥インフルエンザへの感染を過度に心配する必要はありませんが、野鳥に近づきすぎないようにするほか、野鳥が多くいる水辺(ため池、河川等)には、なるべく近づかないようにしていただき、万が一、野鳥の排泄物などに触れた場合には、手洗いとうがいをしてください。

 なお、鶏肉や鶏卵を食べることにより鳥インフルエンザウイルスがヒトに感染する可能性はないと考えられます。

 正しい情報に基づいた冷静な対応と、知らず知らずのうちにウイルスを運び込むことのないよう、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。

サイクリング×ラーメン「四国の右下『チャリ麺』2DAYS!!」

 サイクリングをしながら「四国の右下」のラーメン屋さんを巡る「四国の右下『チャリ麺』2DAYS!!」を、11月28日(土)・29日(日)に開催します。

 協力店舗にて、ご注文の際に「チャリ麺」とお伝えいただくと、ラーメン(ミニサイズ)を、特別価格の1食300円(税込)でご提供します。

 お馴染みのお店の他に、初めてのお店、気になっていたお店など新しい味にも出会えるはず!ミニラーメンのため、ぜひ2日間で全店コンプリートも目指してくださいね。

 また、当日の様子は、YouTubeチャンネル「みぎアゲTV」でもご紹介しますので、チェックしてみてください。

 走って食べて、食べて走って、ラーメンはもちろんのこと、美しい景色を眺めながら、秋の四国の右下を満喫してくださいね!

3.カモンのちょっとひといき

 新型コロナウイルス感染症の影響により、相次いで中止となった県内各地の阿波おどり。徳島を代表する夏の風物詩が無いこの夏は、踊り手の皆さんをはじめ、県内そして全国の阿波おどりファンの方々にとって、「阿波おどりロス」となる寂しい夏となりました。

 全国的に主要な伝統芸能やお祭りが再開に至らない中、本県が誇る伝統芸能「阿波おどり」を途切れさせることなく未来に繋げていくため、「WITH・コロナ時代」に対応した「新しい阿波おどり」の実装にチャレンジ!11月21日から12月6日までを「“ニューノーマル”阿波おどりの祭典期間」とし、様々な阿波おどりイベントを順次開催中です。

 まず、ファーストイベントとして、阿波おどり実行委員会が主催、県と徳島市が共催する形で、11月21日、22日の2日間、藍場浜公園で「阿波おどりネクストモデル」を開催。夏本番と同様の桟敷席を設け、入場を従来の定員の1/5に絞った上で、電子チケットなど、新たな感染防止対策を講じた「実証イベント」として実施しました。

 セカンドイベントの「“ニューノーマル”阿波おどりPLUS」は、明日28日と29日、県立阿波十郎兵衛屋敷では阿波おどりにちなんだ演目を、阿波おどり会館では特別ゲストをお招きした演舞を、それぞれ特別講演として実施します。また、29日には、県内大学生による「和」を競演する「アスティ阿波演舞祭」も開催。

 クライマックスイベントは、「“ニューノーマル”阿波おどりの祭典」。12月5日、6日、アスティとくしまをメイン会場に、阿波踊り連の皆さんによるステージ演舞や、東京、埼玉、大阪の踊り連によるリモート演舞、海外連のビデオメッセージによる出演など、「秋の阿波おどり」を大きくモデルチェンジし、「リアル」と「オンライン」のハイブリッド型で実施します。チケットの販売は終了していますが、当日の模様はYouTubeによりライブ配信致しますので、ぜひご視聴くださいね!

 ニューノーマルで安全安心な「ニュー阿波おどり」を構築し、その成果を来年「夏の阿波おどり」本番に繋げて参りますので、ご理解、ご協力よろしくお願いします。

(徳島県知事 飯泉嘉門)

4.情報BOX

  • 四季を感じる「すだちくんテラス」参加者募集!(12月10日締切)
  • 河川内樹木伐採希望者募集
  • 合同労働相談会
  • 徳島県職員の仕事内容 保護者説明会
  • 徳島救急医療電話相談を御利用ください。
  • 徳島こども医療電話相談を御利用ください。
  • とくしま健康ポイントアプリ「テクとく」をご利用ください!
  • 「徳島県公式twitter」をぜひご利用ください!(外部サイト,別ウィンドウで開く)
  • YouTube徳島県チャンネル絶賛配信中(外部サイト,別ウィンドウで開く)

(文化の森情報)県立近代美術館 特別展 開園30周年記念「ドイツ 20世紀 アート」ー人・対話・みらいー ~フロイデ!ドイツ・ニーダーザクセン州友好展覧会~

20世紀のドイツ美術の魅力を、クレー、カンディンスキー、エルンストら巨匠から、ボイス、リヒター、キーファーなどの現代作家まで約150点で紹介します。

徳島県は第一次世界大戦下の板東俘虜収容所でのドイツ人捕虜と住民との交流を端緒に、ドイツとの交流の歴史を深めてきました。

当時のドイツ人捕虜が制作したイベントプログラムやそれに影響を与えたヨーロッパ美術を展示します。

日時:開催中~12月6日(日) 9:30~17:00
場所:県立近代美術館
休館日:毎週月曜日(祝日に当たる場合は翌日)
料金:一般 1,000円、高校・大学生 750円、小・中学生 500円
問:県立近代美術館 電話 088-668-1088 

(文化の森情報)県立文書館 第61回企画展「文化の森の30年」

文化の森総合公園は、令和2年11月3日に30周年を迎えました。

図書館・博物館・近代美術館・文書館・二十一世紀館・鳥居龍蔵記念博物館の6つの施設は、これまで様々な文化的発信を続けて参りました。

ポスターやチラシ、展示図録など、文書館が収集した資料から、文化の森が行ってきた30年にわたる文化活動を振り返ります。

日時:開催中~令和3年1月24日(日)9:30~17:00
場所:県立文書館 2階 展示室
休館日:毎週月曜日(祝日に当たる場合は翌日)・第3木曜日
料金:無料 
問:県立文書館 電話 088-668-3700

(あすたむらんど情報) 星空と音楽の時間「秋空に染みるフォークソング特集」

リラックスしながら、音楽と共に、星空を楽しむ時間をお過ごしください。

日時:11月29日(日)15:40~
場所:あすたむらんど徳島 プラネタリウム
定員:50名
料金:プラネタリウム観覧券が必要
問:あすたむらんど徳島 電話 088-672-7111

5.わいわい徳島

県立博物館 特別陳列「徳島まるづかみ展・県央編第1期」

現在、博物館において「徳島まるづかみ」をコンセプトに2021年8月のグランドオープンに向け、常設展の全面リニューアルを実施中。

この展示では、新常設展の一部を先行してお届けします。

日時:開催中~12月3日(木)9:30~17:00
場所:県立二十一世紀館 多目的活動室
休館日:毎週月曜日(祝日に当たる場合は翌日)
料金:無料
問:県立博物館 電話 088-668-3636 

6.プロスポーツを応援しよう!

このコーナーでは徳島が誇るプロスポーツ、Jリーグ「徳島ヴォルティス」と四国アイランドリーグplus「徳島インディゴソックス」の情報をお伝えしていきます。

徳島ヴォルティス

 11月11日(水)はホームでの栃木SC戦でした。0ー0で迎えた後半8分、MF渡井選手のドリブル突破からゴール前への鋭いクロスが相手のオウンゴールを誘い先制!また、後半30分にはMF岸本選手の正確なクロスを、FW垣田選手が頭で合わせてダメ押しゴール!DF陣の堅い守備とGK上福元選手の好セーブで完封し、2ー0で勝利しました!

 15日(日)はアウェイでのモンテディオ山形戦でした。前半28分、MF小西選手の右サイドへのスルーパスからMF藤田選手がクロスを放ち、こぼれ球を拾った小西選手が垣田選手とのワンツーパスで崩して左足で先制点!この1点を選手全員が体を張って守り切り、1ー0で勝利しました!5連戦の最終戦で体力的にも非常に厳しい中でしたが、今季初の5連勝を達成しました!

 また、ホームゲーム試合会場では、県の「スマートライフ先取り!事業者応援事業」として、アプリを使って並ばずまとめてスタジアムグルメが受け取れる「ヴォルティス屋台村リモート注文&決済アプリ『Putmenu』」を実施しております!他にも、「NEWヴォルティスパーク」、「オンラインサイン会」などを実施しておりますので、ぜひご参加いただきお楽しみください!

 次回のホーム戦は12月2日(水)のギラヴァンツ北九州戦となります!J1復帰を目指すヴォルティスに、引き続き応援をよろしくお願いします!

 なお、スタジアムにお越しの際は、各試合ごとに発表される「【○○戦】ご来場の皆さまへ」をご覧いただき、感染拡大防止対策へのご理解、ご協力をお願いします。
くわしくはこちら(外部リンク、別ウィンドウ)

■徳島ヴォルティスホームゲーム〈鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム〉
明治安田生命J2リーグ 第38節
12月2日(水)19:00vsギラヴァンツ北九州

明治安田生命J2リーグ 第40節
12月13日(日)14:00vsジェフユナイテッド千葉

明治安田生命J2リーグ 第41節 ※ホーム最終戦
12月16日(水)19:00vs大宮アルディージャ

徳島ヴォルティス(外部リンク、別ウィンドウ)

徳島インディゴソックス

 10月26日(月)に行われた「2020プロ野球ドラフト会議」で、広島東洋カープからドラフト5巡目で指名を受けた行木俊(なみきしゅん)投手が、11月21日(土)に徳島市内でカープとの仮契約交渉を行いました。

 読売ジャイアンツから育成ドラフト7巡目で指名を受けた戸田懐生(とだなつき)投手は、本日14:00より、徳島市内でジャイアンツとの仮契約交渉を行う予定となっております。

 また、一部選手の退団が発表され、多くのファンの方にとっては少し寂しい時期となりますが、残留を決断しNPB入りを目指す選手や来シーズン新たに入団予定の選手もおり、来シーズンのリーグ3連覇に向けた準備が着々と進んでおります!

 来シーズンも引き続き応援をよろしくお願いします!

徳島インディゴソックス(外部リンク、別ウィンドウ)

7.県政広報番組のご紹介

旬感!あわだより(四国放送テレビ)

 県政のホットな話題をわかりやすくご紹介します。
毎週金曜日 18:56~18:59
翌週水曜日 0:54~0:57(再放送)
≪放送予定≫
◇11月27日(金)徳島県新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策
◇12月2日(水)徳島県新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策(再放送)
◇12月4日(金)知事と一緒にふれあいバスで県南へ
◇12月9日(水)知事と一緒にふれあいバスで県南へ(再放送)

県政アンテナテレビ「とくしまハーツ」(CATV)

 県内の全CATV局(16局)で放送中。
知事と県民の皆さんとの意見交換の様子などをお伝えします。
現在、番組へのご意見・ご感想を募集中!

もっと!OUR徳島+

 徳島県の広報紙「県政だよりOUR徳島」に収まりきらない話題をもっとお伝えする「もっと!OUR徳島+」を県ホームページで公開中です。

→くわしくはこちら

インターネット放送局

 県職員自らが制作した「魅せる!とくしまムービー」、徳島県マスコット「すだちくん」など、さまざまな情報をお伝えする動画コンテンツを県ホームページで公開中!
過去にテレビで放送した「旬感!あわだより」や「県政アンテナテレビ『とくしまハーツ』」もご覧いただけます。

→くわしくはこちら

8.あわネタ✩探検隊

 このコーナーでは、県内4大学(四国大学・徳島大学・徳島文理大学・鳴門教育大学)の学生特派員の皆さんから、自分が感じた徳島の魅力や県政に関する出来事などについて、月1回レポートしてもらいます。

 今回は、鳴門教育大学の大和威瑠(やまとたける)さんから「『ハッカソン』に参加した体験談」についてのレポートが届きました。

「ハッカソン」に参加した体験談

 秋も深まり、冬の寒さが顔を覗かせ、景色も冬めいて参りました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?鳴門教育大学、大和威瑠です。

 私はもともと福岡生まれの福岡育ちで、中学校技術の先生を志し、徳島に来ました。しかし、地元を離れた事がなく、慣れない土地に不安がありました。

 幸いなことに仲間にも恵まれ、勉強と研究において、先生としての技量を高めるには、徳島県は最高の場所でした。

 今回紹介するのは、徳島で開催された若者エンジニアを育成するイベントである、「ハッカソン」に参加した体験談についてです。「ハッカソン」とは「ハック」と「マラソン」を組み合わせた造語で、学生やエンジニア、デザイナーなどがチームを組んで開発を行うイベントです。ちょうど1年ほど前に”Web×IoT メイカーズチャレンジ 2019-2020”というハッカソンが、徳島を含む全国11カ所で開催され、せっかくの地元開催なので大学の仲間と一緒に参加しました。

 ハッカソンでは開発のお題が与えられ、お題に沿ってシステム開発とハードの設計をするのですが、その時与えられたお題は、なんと「未来の徳島」でした。作品制作は、徳島独自の視点や魅力から「未来の徳島」を探し出すことから始めていきました。アイデア出しでは、阿波踊りやマチアソビのようなイベントや徳島産すだち等の特産品から徳島の魅力について考えていきました。

 鳴門教育大学の仲間とともに徳島の魅力ついて考えた結果、マチアソビのイベントから、未来の徳島が発展できる作品を目指しました。

 私はプログラムについての経験が浅かったのですが、幸いにも様々な人からの助けもあって、無事に、作品「おいでやす」を完成させることができました。

 ハッカソンのサイトでは私たちの作品以外にも、徳島の魅力が詰まった作品が確認できます!ぜひ確認してみてください。

9.今月のプレゼント

【とくしま特選ブランド】ふさこの干し柿を2名様に

 あたご柿(渋柿)を独特の方法で乾燥しました。食べやすくするために一口サイズにカットしています。味はしつこくない甘さ、自然な甘さが特徴です。お茶のお供にすると止まらなくなる美味しさです。

締切は11月30日(月)。皆さんのご応募をお待ちしております。

提供:合同会社 三誠

電話 090-1574-3922 FAX 0883-82-4485 

「とくしま特選ブランド」は高品質、ストーリー、こだわりを持つ徳島を代表する県産品です。

https://www.tsurugi-sansei.com/

※従来型の携帯電話及び一部のスマートフォンからは応募ができなくなりました。

くわしくはこちら

賞品の発送をもって当選発表に代えさせていただきます。
また、お寄せいただいた個人情報は、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することはありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
次回のとくめるは、12月11日(金)の発行です。

発行:徳島県秘書課広報戦略担当
徳島県徳島市万代町1-1
TEL 088-621-2021 FAX 088-621-2823

※《とくめる》は送信専用メールアドレスでお送りしています。

 ご意見等は、次のメールアドレスまでお願いします。

 E-mail:hisyoka@pref.tokushima.jp

※メールアドレスの変更、とくめるの配信解除については下記のURLまでお願いします。

 メールアドレス変更はこちら

 配信解除はこちら

徳島県ホームページ
https://www.pref.tokushima.lg.jp/