やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「新未来『創造』とくしま行動計画」平成29年度版について

 徳島県では、平成27年7月に、「可能性の宝庫・徳島」の魅力に一層磨きをかけるべく、将来の本県が目指すべき姿とその実現に向けてこれから4年間で取り組む施策を示した「新未来『創造』とくしま行動計画」を策定しました。
 この行動計画は、「進化する計画」として、毎年度、必要な改善見直しを行い、平成29年度版として改訂しました。
 「可能性の宝庫・徳島」の魅力をもう一段高い次元へ進化させるとともに、「課題解決」の処方箋を徳島から全国に発信し、「地方創生」ひいては「日本創成」を実現する「とくしま回帰」の流れを創出することにより、全国に先駆けた「一歩先の未来」を県民の皆様とともに歩み、世界に“新しい価値観”を発信する「オンリーワン徳島づくり」を進めます。

○「平成29年度に向けた改善見直しの概要」はこちらをご覧ください。

【概要】

1.基本理念

「一歩先の未来」を具現化するオンリーワン徳島の実現

2.計画期間

平成27年度から30年度までの4年間

3.計画の性格

本計画は、県政運営指針として、県が進める政策の基本的な方向をまとめたものであり、個々の計画に対し最上位の総合的な計画として、毎年度の予算編成や事業の立案などの基本となるものです。

4.計画の体系

本計画は、以下の「三層構造」としています。

・本格的な人口減少社会の到来やグローバル化の進展など、本県を取り巻く環境が大きく変化する中、本県の現状や今後の課題を的確に把握したうえで、「徳島の目指すべき将来像」を県民と共有し、その実現に向けた道筋を示す「長期ビジョン編」

・「長期ビジョン編」を踏まえ、手の届く未来である「10年程度先」を見据えた「近未来の成長戦略」である「中期プラン編」

・「中期プラン編」を達成するために当面取り組むべき重点施策を、具体的な数値目標や達成年度などの工程で明示した「行動計画編」

3層構造.jpg

概要版

全体版