やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年度県政運営評価戦略会議

設置根拠

県政運営評価戦略会議設置要綱

設置目的

 政策推進に係る「県民意見の積極的な反映」と「県民目線からのチェック機能の強化」を図り,「徳島ならでは」の「新たな事業評価システム」を創造するため,県政運営評価戦略会議を設置します。

所掌事務

 県政運営評価戦略会議は,次の各号に掲げる事務を所掌します。

(1) 「新未来『創造』とくしま行動計画」の施策や事業について評価を行い,その結果について県総合計画審議会に提言すること。

(2) 「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の施策や事業について評価を行い,その結果について地方創生“挙県一致”協議会に提言すること。

(3) 県民から県政に対する意見や提言を幅広く募るために設置された「とくしま目安箱」に寄せられた意見や,知事対話等で出された建設的な県民意見のなかから,優れた意見を採択し,県総合計画審議会に提言すること。

(4) その他必要な事項について評価や提言を行うこと。

会議等の開催状況

平成30年度 県政運営評価戦略会議から地方創生“挙県一致”協議会への提言 平成30年11月19日(月)

 県では,徳島ならではの施策や事業の効果的,効率的な実施に資するため,外部有識者で構成される県政運営評価戦略会議を設置し,その進捗状況をチェックしております。

 この会議は,「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の主要事業を評価の対象としており,今年度は「新未来『創造』とくしま行動計画」の最終年度であることから,同計画の評価と足並みをそろえ,「成果」のみならず「計画目標の達成見込み」も重視し,「平成27年度から平成29年度までの取組及び進捗状況」と「今後の取組方針及び計画目標の達成見込み」の2つの視点から評価しました。

 また,総合戦略の深化につながるよう,引き続き戦略会議の委員の提言に重きを置いた「未来志向型の政策評価」として実施しました。

 これら評価結果等について,平成30年11月19日(月)に開催した第5回の会議で決定し,同日付けで地方創生“挙県一致”協議会に提言しました。

平成30年度 県政運営評価戦略会議から徳島県総合計画審議会への提言 平成30年11月19日(月)

 県では,徳島ならではの施策や事業の効果的,効率的な実施に資するため,外部有識者で構成される県政運営評価戦略会議を設置し,その進捗状況をチェックしております。

 この会議は,「新未来『創造』とくしま行動計画」の主要施策を評価の対象としており,今年度は行動計画の最終年度であることから,「成果」と「計画目標の達成見込み」を重視した「プレ総括評価」として,「平成27年度から平成29年度までの取組及び進捗状況」と「今後の取組方針及び計画目標の達成見込み」の2つの視点から評価しました。

 また,「次期総合計画」の策定を見据えて,引き続き戦略会議の委員の提言に重きを置いた「未来志向型の政策評価」として実施しました。

 さらに,とくしま目安箱等に寄せられた「県民からの意見・提言」についても審議し,県の施策に反映すべき優れた意見・提言として,12件を採択いたしました。

 これら評価結果等について,平成30年11月19日(月)に開催した第5回の会議で決定し,同日付けで徳島県総合計画審議会に提言しました。

平成30年度 県政運営評価戦略会議(第5回)平成30年11月19日(月)

議題1:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価結果及び「県民からの優れた意見・提言」について

議題2:「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の評価結果について

議題3:「とくしま目安箱 優秀提言」表彰候補の選考について

平成30年度 県政運営評価戦略会議(第4回)平成30年8月30日(木)

議題:「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の評価について

平成30年度 県政運営評価戦略会議(第3回)平成30年8月21日(火)

議題:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

 基本目標5「みんなが元気・輝きとくしま」の実現

 基本目標6「まなび・成長とくしま」の実現

 基本目標7「大胆素敵・躍動とくしま」の実現

平成30年度 県政運営評価戦略会議(第2回)平成30年8月9日(木)

議題:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

 基本目標3「安全安心・強靱とくしま」の実現

 基本目標4「環境首都・新次元とくしま」の実現

平成30年度 県政運営評価戦略会議(第1回)平成30年7月31日(火)

議題1:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

 基本目標1「ふるさと回帰・加速とくしま」の実現

 基本目標2「経済・好循環とくしま」の実現

議題2:「とくしま目安箱」等に寄せられた建設的な意見・提言の採択について

平成30年度 県政運営評価戦略会議の現地視察 平成30年6月1日(金)

1 視察先

 ・徳島阿波おどり空港・新ターミナル(板野郡松茂町豊久)

 ・環境首都とくしま創造センター「エコみらいとくしま」(徳島市西新浜町)

 ・県庁万代庁舎・自然エネルギー由来水素ステーション(徳島市万代町)

 ・とくしま消費者行政プラットホーム(徳島市万代町)

 ・消費者庁・独立行政法人国民生活センター 消費者行政新未来創造オフィス(徳島市万代町)

2 参加委員(敬称略)

 阿部頼孝 石田和之 植田美恵子 加藤研二 近藤明子 田村耕一 久岡佳代 藤原学 桝本久実

3 視察概要

(1)徳島阿波おどり空港・新ターミナル

 平成30年1月に供用開始された国際線対応旅客ターミナルの施設,設備及び運用方法について,実際にターミナルの動線を巡回しながら説明を受けました。

徳島阿波おどり空港・新ターミナル1
徳島阿波おどり空港・新ターミナル2

(2)環境首都とくしま創造センター「エコみらいとくしま」

 平成29年4月に徳島市西新浜町に移転パワーアップオープンした環境活動連携拠点「エコみらいとくしま」の取組について,スクリーンを用いて説明を受けました。

 あわせて,敷地内に設置されている「エコモデルルーム」を見分し,温室効果ガスを排出しないゼロ・エネルギー・ハウスの最新技術についても説明を受けました。

エコモデルルーム1
エコモデルルーム2

(3)県庁万代庁舎・自然エネルギー由来水素ステーション

 県庁舎に設置している自然エネルギー由来水素ステーション(水素社会啓発・体験ゾーン)において,燃料電池自動車(FCV)への水素充填の実演を見分し,「水素社会の実現」に向けた取組について説明を受けました。

水素ステーション

(4)とくしま消費者行政プラットホーム

 消費者行政新未来創造オフィスの受入体制の整備として,また,働き方改革の拠点として平成29年6月に開設されたとくしま消費者行政プラットホームの設備及び運用方法を見分するとともに,消費者庁と協同で行う「新未来創造プロジェクト」の推進に関する取組について,テレビモニターを用いた立ち会議の形式で説明を受けました。

とくしま消費者行政プラットホーム1
とくしま消費者行政プラットホーム2

(5)消費者庁・独立行政法人国民生活センター 消費者行政新未来創造オフィス

 政府関係機関の地方移転の試行としても位置付けられ,全国展開を見据えたモデルプロジェクト「新未来創造プロジェクト」を集中的に実施する消費者行政新未来創造オフィスの設備及び運用方法を見分するとともに,同プロジェクトのこれまでの成果,現在の取組等を,テレビモニターを用いた立ち会議の形式で説明を受けました。

4 意見交換会

 今回の視察を終えての委員の意見,感想等を述べ合う意見交換会を開催しました。