やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成29年度県政運営評価戦略会議

設置根拠

県政運営評価戦略会議設置要綱

設置目的

 政策推進に係る「県民意見の積極的な反映」と「県民目線からのチェック機能の強化」を図り、「徳島ならでは」の「新たな事業評価システム」を創造するため、県政運営評価戦略会議(以下、「戦略会議」という)を設置します。

所掌事務

 戦略会議は、次の各号に掲げる事務を所掌します。

(1)「新未来『創造』とくしま行動計画」の施策や事業について評価を行い、その結果について県総合計画審議会に提言すること。

(2)「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の施策や事業について評価を行い、その結果について地方創生“挙県一致”協議会に提言すること。

(3)県民から県政に対する意見や提言を幅広く募るために設置された「とくしま目安箱」に寄せられた意見や、知事対話等で出された建設的な県民意見のなかから、優れた意見を採択し、県総合計画審議会に提言すること。

(4)その他必要な事項について評価や提言を行うこと。

会議資料等

平成29年度第7回会議 平成30年3月20日(火曜日)

議題:1 徳島県総合計画審議会への提言書に対する回答について

   2 地方創生゛挙県一致”協議会への提言書に対する回答について

   3 平成30年度の県政運営評価戦略会議について

県政運営評価戦略会議から徳島県総合計画審議会への提言について 平成29年11月15日(水曜日)

 県では、徳島ならではの施策や事業を効果的・効率的に実施するため、外部の有識者による県政運営評価戦略会議を設置しています。

 県政の運営指針である「新未来『創造』とくしま行動計画」の主要施策を評価の対象としており、今年度は、成果重視の中間評価として実施することとし、「平成27年度及び平成28年度の取組及び進捗状況」と「今後の取組方針」の2つの視点から評価するとともに、戦略会議の委員からの提言に重きを置いた「未来志向型の政策評価」として実施しました。
 また、「とくしま目安箱」などに寄せられた「県民からの意見・提言」についても審議し、優れたものを採択しました。

 これらの評価結果等について、平成29年11月15日(水曜日)に開催した第6回県政運営評価戦略会議で決定し、同日付けで徳島県総合計画審議会に対して提言を行いました。

県政運営評価戦略会議から地方創生“挙県一致”協議会への提言について 平成29年11月15日(水曜日)

 県では、徳島ならではの施策や事業を効果的・効率的に実施するため、外部の有識者による県政運営評価戦略会議を設置しています。

  「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の主要事業を評価の対象としており、今年度は、成果重視の中間評価として実施することとし、「平成27年度及び平成28年度の取組及び進捗状況」と「今後の取組方針」の2つの視点から評価するとともに、戦略会議の委員からの提言に重きを置いた「未来志向型の政策評価」として実施しました。

 これらの評価結果について、平成29年11月15日(水曜日)に開催した第6回県政運営評価戦略会議で決定し、同日付けで地方創生“挙県一致”協議会に対して提言を行いました。

平成29年度第6回会議 平成29年11月15日(水曜日)

議題:1 「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価結果及び「県民からの優れた意見・提言」について

   2 「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の評価結果について

   3 「とくしま目安箱 優秀提言」の選定について

平成29年度第5回会議 平成29年8月29日(火曜日)

議題:「vs東京『とくしま回帰』総合戦略」の評価について

平成29年度第4回会議 平成29年8月25日(金曜日)

議題:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

   (基本目標5「みんなが元気・輝きとくしま」の実現、

          基本目標6「まなび・成長とくしま」の実現、

          基本目標7「大胆素敵・躍動とくしま」の実現)

平成29年度第3回会議 平成29年8月22日(火曜日)

議題:「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

   (基本目標3「安全安心・強靱とくしま」の実現、

           基本目標4「環境首都・新次元とくしま」の実現)

平成29年度第2回会議 平成29年8月16日(水曜日)

議題:1 「新未来『創造』とくしま行動計画」の評価について

     (基本目標1「ふるさと回帰・加速とくしま」の実現、

                 基本目標2「経済・好循環とくしま」の実現)


   2  「とくしま目安箱」等に寄せられた建設的な意見・提言の採択について

平成29年度 第1回会議及び現地視察 平成29年6月2日(金曜日)

◆現地視察

1 視察日程及び視察箇所

 視察日程 平成29年6月2日(金曜日)

 視察箇所

 【神山町】

 ・サテライトオフィス体験宿泊施設「WEEK神山」

 ・神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(とくしま新未来創造オフィス)

 ・株式会社プラットイーズ、株式会社えんがわ(えんがわオフィス)

 ・道の駅「温泉の里神山」

2 参加者

 委員(敬称略)

 阿部頼孝、石田和之、植田美恵子、加藤研二、近藤明子、久岡佳代、

 藤原学、桝本久実、三木潤子

3 視察概要

(1)サテライトオフィス体験宿泊施設「WEEK神山」

 神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス(とくしま新未来創造オフィス)

 「WEEK神山」の施設や施設の利用状況等の説明を受け、古民家を改修した食堂及び宿泊施設を視察しました。

 平成28年4月に神山町に開設した「とくしま新未来創造オフィス」における、県民目線や現場主義に立った「人材育成」や「政策創造」への県の取組み、サテライトオフィス勤務による新しい働き方等の説明を受け、ICT企業やクリエイターが集積し、新しいビジネスコミュニティの場となっている神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスを視察しました。

(2)株式会社プラットイーズ、株式会社えんがわ(えんがわオフィス)

 古民家を改修して先進的なサテライトオフィス「神山センター」(通称:えんがわオフィス)を開所した企業を視察し、最先端の技術で発展し続けている業務概要と新しいワークスタイルの取組み等について説明を受けました。

(3)道の駅「温泉の里神山」

 防災拠点化された道の駅「温泉の里神山」の災害対応トイレ・耐震性受水槽・EV用急速充電器・非常用電源等を視察し、災害時の防災設備等の活用方法について説明を受けました。

◆県政運営評価戦略会議

1 日時

 平成29年6月2日(金曜日)午後2時30分~午後2時45分

2 場所

 神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスマルチスペース

3 出席者

(1)委員

 上記の現地視察参加者と同じ

(2)県

 木下慎次監察局長、近藤理恵監察局次長、廣瀬祐史評価検査課長ほか

4 議事

(1)会長・副会長の選出

(2)その他

5 会議結果

 ○議事(1)会長・副会長の選出

 次のとおり、会長・副会長が選出された。

 会長 石田和之 徳島大学大学院教授

 副会長 阿部頼孝 徳島文理大学短期大学部教授

 ○議事(2)その他

 今後の県政運営評価戦略会議の日程について報告(資料2)

ウイーク神山
 
神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックス
 
えんがわオフィス
 
道の駅 耐震性受水槽