やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

高齢者施設で新型コロナウイルス感染症が発生した場合の応援職員の派遣について

高齢者施設において、感染症の発生により、施設職員が不足するに至った場合においても、利用者へのサービス提供を継続するため、県内施設間の相互応援による応援職員派遣制度を以下のとおり実施しています。

事業は、徳島県老人福祉施設協議会、徳島県老人保健施設協議会、徳島県介護支援専門員協会に委託して実施しておりますので、各団体の会員となっている施設は、団体の事務局へお問い合わせください。

団体未加入の法人・施設については、直接県へ登録申請を行っていただきますので、以下添付の事業概要等をよくお読みいただき、積極的に当事業へのご参加をお願いします。

協力施設及び応援派遣可能職員の募集について

感染症発生時に迅速に対応するため、平時から応援派遣可能職員を募集し、該当者の名簿を県で備えることとします。

この相互応援体制への参加を希望する施設は、以下添付エクセルファイル「申請書様式」中の(様式2)「派遣職員候補者登録申請書」により、県庁長寿いきがい課(以下提出先参照)へ申請してください。

提出先〒770ー8570徳島市万代町1ー1県庁長寿いきがい課施設サービス指導担当宛て

 Email:choujuikigaika@pref.tokushima.jp メール件名は「応援職員派遣支援事業登録申請(施設名)」としてください。

事業概要