やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルス感染症克服に向けた県万代庁舎のブルーライトアップについて

医療関係従事者をはじめ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために日々最前線で尽力されている方々への感謝の意を表するとともに、国民一丸となって、この難局を乗り越えていこうというメッセージとして、県万代庁舎のブルーライトアップを実施します。

とくしまアラート発動中は、段階に応じて色が変わります。とくしまアラートについては、下記URLをご確認ください。

 https://anshin.pref.tokushima.jp/docs/2020052900071/

日時

令和2年4月22日(水)から当面の間
日没頃~23時まで点灯

場所

県万代庁舎正面玄関側壁面

ブルーライトアップについて

・新型コロナウイルス感染症の拡大で、ブルーライトアップなどにより医療従事者への感謝を示す取組が国内外で実施されている。

・県では、平成29年度から「とくしま藍推進月間」である7月の取組として、ブルーライトアップを実施し、県内外の皆様への「阿波藍」と「LED」のPRに取り組んでいる。

ブルーライトアップされた県万代庁舎
ブルーライトアップされた県万代庁舎

【参考】

サン電子工業株式会社(藍住町)が開発したLED投光器を利用
(日亜化学工業株式会社製のブルーLED素子を使用)