やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

介護支援専門員証の更新手続きについて

令和元年度の介護支援専門員証の更新手続きを行います。

介護支援専門員証の更新を希望する方で、更新研修(実務経験者)など必要な研修を修了した方は、

令和元年12月2日(月)から令和2年1月17日(金)【必着】までに下記の書類を徳島県長寿いきがい課まで提出してください。(郵送可)

なお、更新に必要な研修の種類は実務経験の有無により異なります。研修体系については、下記のファイルにて御確認ください。

※有効期間を経過すると、更新手続きができなくなり、介護支援専門員として実務に就くことができなくなりますので、御注意ください。
(新しい介護支援専門員証の交付は申請を受けてから1ヶ月程度かかる場合があります。あらかじめ御了承ください。)

必要書類

(1)介護支援専門員証交付申請書(更新)(様式第10号)

(2)住民票又は、本人が確認できる書類(運転免許証、健康保険証及びパスポート等)の写し

(3)現に有する介護支援専門員証(原本)

(4)更新研修を修了した旨の証明書又は徳島県知事が指定する研修を修了した旨の証明書の写し

(5)証明写真1枚(6ヶ月以内に撮影した縦3cm×横2.4cmの大きさの無帽、正面上半身、無背景のもの)
※裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(6)2,400円分の徳島県収入証紙(様式第10号に貼付)

※徳島県収入証紙は、阿波銀行本支店、徳島大正銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(7)404円分の切手を貼付し、本人宛住所を記載した封筒(長形3号)

注意事項

その他の様式

以下の様式は、必要な方のみ提出してください。

・介護支援専門員証有効期間証明通知書交付申請書

・介護支援専門員証紛失届(介護支援専門員証を紛失された方は、提出が必要です)

・氏名及び住所を変更したとき

※介護保険法施行規則の改正により、住所が変更になった場合、介護支援専門員証の書換えが不要になりました。
ただし、変更届の提出は必要になりますので、御注意ください。

(1)介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第4号)

申請様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。

(2)戸籍抄本(氏名を変更した場合)
  住民票(住所を変更した場合)

○氏名を変更された場合は、氏名の変更の届出とともに介護支援専門員証の書換え交付を申請していただく必要があります。
なお、住所のみの変更の場合、または氏名の変更でも介護支援専門員証の有効期限が既に満了している場合は、以下の書類、写真、返信用封筒は不要です。

(3)介護支援専門員証書換え交付申請書(様式第11号)

申請様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
1,600円分の徳島県収入証紙を貼付してください。徳島県収入証紙は、阿波銀行本支店、徳島大正銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(4)写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

交付申請前6月以内に撮影した無帽、正面上半身、無背景のものです。
裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(5)404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒(長形3号)