やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

介護支援専門員の登録及び介護支援専門員証の交付の手続等について

介護支援専門員の登録等の各申請について必要となる書類等は次のとおりです。

1.介護支援専門員の登録を受けようとするとき

介護支援専門員の登録を受けようとする方は、実務研修を修了した日から3月以内に登録申請をしなければなりません。当該期間を経過すると、登録申請をすることができなくなります。

申請に必要な書類等

(1)介護支援専門員登録申請書(様式第1号)

申請様式に記載してある(注1)から(注4)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
裏面も忘れずに記入・押印してください。

2.介護支援専門員実務研修を受講される方が、介護支援専門員証の交付を受けようとするとき

介護支援専門員の登録を受けないと、介護支援専門証の交付を申請することができません。なお、登録の申請と介護支援専門証の交付の申請は同時に行うことができます。

申請に必要な書類等

(1)介護支援専門員証交付申請書(様式第6号)

申請様式に記載してある(注1)から(注4)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
4,200円分の徳島県収入証紙を貼付してください。徳島県収入証紙は、阿波銀行本支店、徳島銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(2)写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

交付申請前6月以内撮影した無帽、正面上半身、無背景のものです。
裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(3)404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒

3.氏名及び住所を変更したとき

※介護保険法施行規則の改正により、住所が変更になった場合、介護支援専門員証の書換えが不要になりました。
ただし、変更届の提出は必要になりますので、御注意ください。

申請に必要な書類等

(1)介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第3号)

申請様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。

(2)戸籍抄本(氏名を変更した場合)
  住民票(住所を変更した場合)

○氏名を変更された場合は、氏名の変更の届出とともに介護支援専門員証の書換え交付を申請していただく必要があります。
なお、住所のみの変更の場合、または氏名の変更でも介護支援専門員証の有効期限が既に満了している場合は、以下の書類、写真、返信用封筒は不要です。

(3)介護支援専門員証書換え交付申請書(様式第10号)

申請様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
1,600円分の徳島県収入証紙を貼付してください。徳島県収入証紙は、阿波銀行本支店、徳島銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(4)写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

交付申請前6月以内に撮影した無帽、正面上半身、無背景のものです。
裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(5)404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒

4.介護支援専門員証(介護支援専門員登録証明書<A4版及び携帯用>を含む。)を亡失したり、破損したりしたとき。また、新様式での介護支援専門員証の発行を希望するとき。

申請に必要な書類等

(1)介護支援専門員証再交付申請書(様式第11号)

申請様式に記載してある(注1)から(注3)を、よくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
(※なお、専門員証の有効期限が既に切れている場合は再発行できません。)
1,100円分の徳島県収入証紙を貼付してください。徳島県収入証紙は阿波銀行本支店、徳島銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(2)写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

交付申請前6月以内に撮影した無帽、正面上半身、無背景のものです。
裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(3)404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒

5.徳島県で登録を受けている方が、他の都道府県に登録を移転しようとするとき

徳島県で登録を受けている方、他の都道府県内の次に掲げる事業所で就業している場合、または就業しようとする場合は、登録移転の申請をすることができます。

居宅介護支援事業所、特定施設入居者生活介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、認知症対応型共同生活介護事業所、地域密着型特定施設入居者生活介護事業所、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護事業所、介護保険施設、介護予防特定施設入居者生活介護事業所、介護予防小規模多機能型居宅介護事業所、介護予防認知症対応型共同生活介護事業所、介護予防支援事業所、地域包括支援センター

申請に必要な書類等

(1)移転先の都道府県所定の申請様式(詳しくは、移転先の担当部署にお問い合わせください。)

(2)現在お持ちの介護支援専門員証又は介護支援専門員登録証明書(A4版及び携帯用)
現在就業中で登録移転申請の際に提出できない場合は、(1)を提出する際に合わせてコピーしたものを提出のうえ、移転手続き完了後に、原本を提出してください。

 (3)介護支援専門員登録事項変更届出書(様式第3号)
申請様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。

(4)住民票

(5)氏名変更がある場合は戸籍抄本

書類の提出先

(1)、(2)ともに、徳島県庁保健福祉部長寿いきがい課介護支援担当)まで御提出ください。

6.他の都道府県で登録を受けている方が、徳島県に登録を移転しようとするとき

申請に必要な書類等

他の都道府県で登録を受けている方が、徳島県内の次に掲げる事業所で就業している場合、または就業しようとする場合は、登録移転の申請をすることができます。

居宅介護支援事業所、特定施設入居者生活介護事業所、小規模多機能型居宅介護事業所、認知症対応型共同生活介護事業所、地域密着型特定施設入居者生活介護事業所、地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護事業所、介護保険施設、介護予防特定施設入居者生活介護事業所、介護予防小規模多機能型居宅介護事業所、介護予防認知症対応型共同生活介護事業所、介護予防支援事業所、地域包括支援センター

(1)介護支援専門員登録移転申請書(様式第2号)

申請様式に記載してある注意書きをよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。

(2)介護支援専門員証交付申請書(移転)(様式第7号)

申請書様式に記載してある(注1)から(注3)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もありますので、御注意ください。
2,100円分の徳島県収入証紙を貼付してください。徳島県収入証紙は阿波銀行本支店、徳島銀行本支店、または県庁内生協(地下売店)等の徳島県収入証紙売りさばき所で購入できます。

(3)写真1枚(縦3cm×横2.4cm)

交付申請前6月以内に撮影した無帽、正面上半身、無背景のものです。
裏面に氏名、生年月日及び登録番号を記載してください。

(4)404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒

書類の提出先

現在登録を受けている都道府県の担当部署に御提出ください。

7.介護支援専門員が亡くなったり、欠格事由に該当したりしたとき

届出が必要な場合
介護支援専門員に生じた届出事由 届出義務者
亡くなった 相続人
成年被後見人又は被補佐人になった 成年後見人又は補佐人
禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者に該当した 本人
介護保険法その他の介護保険法施行令第35条の2で定める法律の規定により罰金の刑に処せられ、その執行を終わり、又は執行を受けることがなくなるまでの者に該当した 本人

申請に必要な書類等

介護支援専門員死亡等届出書(様式第4号)

申請書様式に記載してある(注1)から(注4)をよくお読みください。申請書に添付していただく書類もあります。届出の理由により、添付書類が異なりますので御注意ください。

8.提出先

〒770-8570(住所不要)

徳島県庁保健福祉部長寿いきがい課介護支援担当

TEL088-621-2168

FAX088ー621ー2840

※介護支援専門員証の交付を希望される方は、404円分の郵便切手を貼付した返信用封筒を忘れずに同封してください。