やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

介護職員によるたんの吸引等研修(不特定多数の者対象)に係る申請等(第一号、第二号研修修了者)

※認定申請と事業者登録をそれぞれ完了しなければ、たんの吸引等を行うことができませんので御注意ください。

介護職員によるたんの吸引等(不特定多数の者対象)に係る「認定特定行為業務従事者認定証(省令別表第一号、第二号研修修了者)」の交付申請等及び「登録特定行為事業者登録」の申請等は、次の様式により行って下さい。 

※随時申請を受け付けておりますので、たんの吸引等の実施が必要となった場合は事前に御提出ください。

※認定特定行為業務従事者認定証交付申請及び登録特定行為事業者登録申請は同時に御提出いただいて構いません。

必要書類一式については、次のファイル「取りまとめ表」で確認してください。

  

認定特定行為業務従事者認定証(第一号・第二号研修修了者)関係

1.新規認定申請

研修を修了された方は次の(1)~(4)の書類を御提出ください。

(1)認定特定行為業務従事者認定証交付申請書

(2)社会福祉士及び介護福祉士法法規に該当しない旨の誓約書

(3)住民票(抄本)の写し

(4)実地研修修了証明書の写し(原本は各自で保管してください。)

2.認定された内容を変更する場合

氏名・住所に変更があった方は次の(1)~(4)を御提出ください。

(1)認定特定行為業務従事者認定証変更届出書

(2)認定特定行為業務従事者認定証再交付申請書

(3)変更内容がわかる該当書類(戸籍謄本(抄本)、住民票(抄本)の写し等)

(4)認定特定行為業務従事者認定書の原本(必ず控えをおとりください。)

3.認定証を紛失された場合

(1)認定特定行為業務従事者認定証再交付申請書

登録特定行為事業者登録関係

1.新規事業者登録

初めて事業者登録をされる場合は次の(1)~(8)を御提出ください。

(1)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録申請書

(2)介護福祉士・認定特定行為業務従事者名簿

(3)社会福祉士及び介護福祉士法第48条の4各号の規定に該当しない旨の誓約書

(4)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録基準適合書類

(5)定款又は寄付行為

(6)登記事項証明書

(7)(2)の名簿に登載した者の認定証の写し(認定申請中の者の分を除く)

(8)(4)の書類に関し登録要件に該当することを証明する書類

※登録基準に適合しているか御確認ください。

※医療機関(病院、診療所、介護療養型医療施設、通所リハ(老健併設型を除く)、訪問リハ(老健併設型を除く)、訪問看護)は登録特定行為事業者となることができません。

2.一部の特定行為について事業者登録されている場合(追加)

実施できる行為に追加があった場合は、次の(1)、(2)を御提出ください。

(1)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録更新申請書

(2)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録基準適合書類

3.登録された内容を変更する場合

設置者に関する事項、事業者登録に関する事項に変更があった場合は次の(1)、(2)を御提出ください。

※従業者名簿に変更があれば、その都度提出が必要となりますので御注意ください。

(1)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)変更登録届出書

(2)変更内容がわかる書類(登記事項証明書、定款又は寄付行為、業務方法書、認定特定行為業務従事者名簿等)

4.登録された特定行為を行う必要がなくなった又は事業者に特定行為業務従事者がいなくなった場合

(1)登録喀痰吸引等事業者(登録特定行為事業者)登録辞退届出書

◆提出先

〒770-8570
徳島市万代町1丁目1
長寿いきがい課施設サービス指導担当
電話:088-621-2159

※郵送又は持参により提出してください。(持参の場合は事前連絡してください。)