やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

介護保険のあらまし

介護保険制度の概要について

  • 平成12年4月からスタートした社会保険制度です。
  • 制度の運営主体(保険者)は、市町村です。
  • 介護保険に加入する者は、40歳以上の方です。
  • 寝たきりや認知症となり、要介護認定又は要支援認定を受けた場合に、介護保険のサービスが受けられます。
介護保険制度の対象者等について
第1号被保険者 第2号被保険者
対象者 ・65歳以上 ・40歳以上65歳未満の医療保険加入者
受給権者 ・要介護者 ・要支援者 ・要介護者 ・要支援者 ※特定疾病に限られます。
保険料 負担 ・市町村が徴収します。 ・年額18万円以上の年金受給者は年金天引き(特別徴収)となり、それ以外の方は普通徴収となります。・所得段階別定額保険料(低所得者の負担軽減) ・医療保険者が医療保険料に上乗せして徴収し、納付金として一括して納付します。 ・健保:標準報酬×介護保険料率 (事業者負担あり) ・国保:所得割、均等割等に按分 (国庫負担あり)
利用者 負担 利用者の所得により、1割、2割、3割負担となります。 利用者の所得により、1割、2割、3割負担となります。

介護保険制度の詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/gaiyo/index.html

  • 関係記事