やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

住まいにお困りの方(部屋を借りたい)

高齢者の方が安心して暮らすことができる環境の整備や、障がい者、子育て世帯等の住宅の確保に配慮が必要な方(住宅確保要配慮者)に対しては、

住まいの選択肢として、

住宅としての居室の広さや設備、バリアフリーといったハード面の条件を備えるとともに、

ケアの専門家による安否確認や生活相談サービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」や、

住宅確保要配慮者の入居を拒まない民間賃貸住宅である「住宅確保要配慮者向け賃貸住宅(セーフティネット住宅)」といったものがあります。

 

そこで、上記「サービス付き高齢者向け住宅」及び「住宅確保要配慮者向け賃貸住宅(セーフティネット住宅)」に関する情報について、

以下のリンク先より確認することができます。