やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和2年度小規模事業者生産性革命推進事業費補助金の事業者募集について

徳島県では、商工団体の支援を受けながら、新たにIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等を活用して生産性の向上を図る「先進的な取組み」を実施する県内の小規模事業者を対象に、その取組みに必要な経費の一部を補助します。つきましては、以下のとおり、事業者の募集を行います。

補助対象者

次の1から3のすべての要件を満たす者を対象とします。

1.次のいずれかに該当する者。ただし、(イ)から(エ)については、その構成員の3分の2以上が小規模事業者である組合に限る。
(ア)商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律(平成5年法律第51号)第2条に規定する小規模事業者
(イ)中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)第3条に規定する事業協同組合、事業協同小組合、信用協同組合、企業組合
(ウ)中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)第3条に規定する協業組合又は商工組合
(エ)商店街振興組合法(昭和37年法律第141号)第2条に規定する商店街振興組合
2.徳島県内に本店の登記を行っている法人又は住民登録を行っている個人事業主であること。
3.直近1年間以上の営業実績があり、この期間に決算を行っていること。(税務署に申告済のこと)

補助対象事業

次の1から3のすべての要件を満たす事業を対象とします。

  1. 新たにIoT、ビッグデータ、AI、ロボット等の活用により生産性の向上を図る先進的な取組みであり、他の小規模事業者のモデルとなるような模範的な事業であること。
  2. 徳島県内の商工団体(商工会、商工会議所、徳島県商工会連合会又は徳島県中小企業団体中央会)の支援を受けながら取り組む事業であること。
  3. 複数事業者による共同実施の場合には、参画するすべての小規模事業者が関与する事業であること。

補助率

補助対象経費の2分の1以内

補助上限額

単独実施の場合 1,000千円以内

共同実施の場合 2,000千円以内

組合実施の場合 2,000千円以内

 ※事業承継に伴い後継者が生産性向上に取り組む場合、上記に最大1,000千円加算する。ただし、組合実施の場合は対象外とする。共同実施の場合は、事業承継を行う企業の数に関わらず、加算上限を1,000千円とする。

募集期間

令和2年8月20日(木曜日)から9月18日(金曜日)午後5時 まで(必着)

応募方法

・郵送、持参、又は補助金申請システムjGrants(Jグランツ)のいずれかで応募が可能です。

・募集要項や交付要綱などをよくお読みの上、ご応募ください。

・jGrantsから応募した場合でも、交付申請以降の手続きは郵送、又は持参によるものとします。

持参又は郵送による応募の場合

・応募に必要な書類一式を作成し、関係書類を添付して、下記までにご提出ください。
・提出部数は、2部(正1部、写し1部)とします。

〒770-8570

徳島県徳島市万代町1丁目1番地 徳島県庁5階

商工労働観光部 新未来産業課 LED・スマート産業担当

jGrantsからの応募の場合

・jGrantsからの応募には、gBizIDプライムの取得が必要です。gBizIDのURL(https://gbiz-id.go.jp/top/)よりgBizIDプライムを取得してください。
(取得に2~3週間を要するため、ご注意ください。)

・gBizIDプライムの取得後、jGrants(https://jgrants.go.jp)にアクセスし、「【徳島県】小規模事業者生産性革命推進事業費補助金」選択し、必要事項の入力と必要資料の添付(アップロード)をして、ご応募ください。

・共同実施の場合は、共同事業体の代表者がgBizIDプライムを取得して、応募してください。

・詳細については、「電子申請入力マニュアル(令和2年8月版)」をご参照ください。

事業の採択

別途設置する審査委員会において内容を審査の上、優れていると認められたときは、補助事業として採択します。

規程・様式

要綱・要領

※令和2年度小規模事業者生産性革命推進事業費補助金募集要項 5ページ1行目 補助金対象期間 訂正(令和2年8月26日):

  (正)交付決定日から翌年2月26日まで

  (誤)交付決定日から翌年2月末まで

応募書類

jGrants入力マニュアル

お問い合わせ先

徳島県 商工労働観光部 新未来産業課 LED・スマート産業担当

〒770-8570 徳島県徳島市万代町1丁目1番地

電話 088-621-2121

FAX 088-621-2897

メール shinmiraisangyouka@pref.tokushima.jp