やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナ対策農林漁業者金融支援事業(申請期限:令和3年3月31日)

農林漁業者のみなさまの円滑な資金の調達を支援するため、金融機関が実施する融資を実質無利子化するとともに、債務保証の保証料が免除されます(当初5年間)。
この度、農林漁業者のみなさまの経営継続の取組みを引き続き支援していくため、申請期限を延長しました。

◇対象となる方
・令和2年2月以降で、原則として、最近1か月の収入が前年同期比で10%以上減少、かつ、
その後2か月を含む3か月の収入が前年同期比で10%以上減少することが見込まれる方
(前年の実績がない方については、原則として、最近1か月の収入が、
最近1か月を含む最近3か月の平均収入と比較して10%以上減少している方)
・令和2年2月以降で、原則として、最近1か月の経費が前年同期比で10%以上増加、かつ、
その後2か月を含む3か月の経費が前年同期比で10%以上増加することが見込まれる方
(前年の実績がない方については、原則として、最近1か月の経費が、
最近1か月を含む最近3か月の平均経費と比較して10%以上増加している方)

◇資金の使途:運転資金

◇貸付限度額:個人500万円、法人2,000万円

◇貸付利率:0.0%(最大2.0%まで県が利子補給します)

◇保証料率:0.0%(農林水産省等の支援により保証料が免除されます)

◇利子補給及び保証料免除の期間:5年以内

◇取扱金融機関
[農業]徳島県信用農業協同組合連合会、15農業協同組合
(徳島市、東とくしま、名西郡、阿南、かいふ、板野郡、大津松茂、徳島北、里浦、阿波町、阿波郡東部、市場町、麻植郡、美馬、阿波みよし)

[漁業]徳島県信用漁業協同組合連合会

[林業]株式会社阿波銀行、株式会社徳島大正銀行、株式会社四国銀行

◇申請期限:令和3年3月31日(水)[変更前:令和2年12月31日(木)]

※取扱金融機関を経由して、県に申請書類を提出する期限です。

◇申請手続

申請には次の書類が必要となります。

・借入の申込に関する書類(取扱金融機関が指定するもの)
・直近3年分の確定申告書または決算書
・事業承認申請書_様式第5号
・売上高等確認に係る調書_様式第5-1号~第5-8号(いずれか該当する様式)
・売上高等を証する書類
・その他知事または取扱金融機関が必要と認める書類

※借入手続き等の詳細については、取扱金融機関にお問い合わせください。