やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「藍サミット2019in徳島」~藍の魅力発信と次世代への継承~を開催します!

染司よしおかの当主 吉岡幸雄氏の基調講演や、パネルディスカッション等を行う他、藍の歴史資料や藍染製品等を展示します。

1.藍サミット2019in徳島~藍の魅力発信と次世代への継承~

開催趣旨

全国各地の藍に関わる方々が交流を深め、連携を密にすることで、「藍文化の継承」と「藍産業の振興」に繋げるため、「藍サミット2019in徳島」を開催します。

日時・場所

日時:平成31年2月9日(土)13:00~17:00

場所:徳島市ふれあい健康館(徳島市沖浜東2丁目16番地)

内容:ホール:基調講演、パネルディスカッション他

きっかけ空間:藍の歴史資料や藍染製品等を展示

 

徳島市ふれあい健康館

プログラム

1.オープニング 13:00~13:15

  沈殿藍を用いた書道パフォーマンス 四国大学

2.基調講演 13:15~14:15

 演題「日本人の愛した色・ジャパンブルー」

 染司(そめのつかさ)よしおか 当主 吉岡幸雄

3.事例発表14:30~14:50

 テーマ「阿波藍の文化と歴史」藍住町歴史館藍の館館長阿部利雄

4.各県・地域の取組み紹介14:50~15:40

 藍生産、藍染製品、藍を活用した食品など各地域の活動の発表

5.パネルディスカッション15:50~17:00

 コーディネーター

 田村耕一 実行委員長

 パネラー

 (有)新居製藍所:新居修●すくも製造事業者

 染司よしおか:吉岡幸雄●染屋染織史家

 (株)ボン・アーム:近藤ルミ●藍を使った食品の企画・販売

 徳島大学:宇都義浩●藍を用いた水溶性藍色粉末の開発

 アーティスト:野老朝雄●「藍とくしま」ロゴマーク制作者

 藍ぬ葉ぁ農場:池原幹人●琉球藍の生産・染め

展示・紹介コーナー

藍の歴史資料や藍染製品、研究発表等を展示します。

会場:きっかけ空間

時間:11:00~19:00

※出展者を募集しております。

出展される方は、以下の出展募集要項をお読みいただき、出展申込書によりお申し込みください。

(募集期間:1月7日〆切)

懇談会

情報交換や交流を深めることを目的に、サミット終了後に懇談会を行います。

時間:17:00~18:30

場所:きっかけ空間

申込方法

添付チラシの参加申込欄にご記入の頂き、メールまたはFAXにてお申込みください。

徳島県もうかるブランド推進課輸出・六次課推進室

FAX:088-621-2856

Mail:moukarubrandsuishinka@pref.tokushima.jp

締切:平成31年1月31日(木)17:00【先着150名】

2.関連イベント

藍・バスツアー

日時:平成31年2月10日(日)8:00~13:30

場所:田中家住宅・新居製藍所・三木文庫・中喜来春日神社

申込:要事前申込

参加費:500円

募集人数:25名(徳島県外の方優先)

※詳細は以下のチラシをご参照ください。

藍染め体験(ハンカチの藍染、沈殿藍でお絵かき)

日時:平成31年1月27日(日)9:00~15:00(とくしまマルシェ開催中)

場所:東新町商店街コルネの泉付近

申込:不要

1000円(ハンカチの藍染め)

3.主催

藍サミット2019in徳島実行委員会

一般財団法人自治総合センター

藍サミット2019in徳島 チラシ表面