やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

農林土木工事積算基準の臨時改定について(平成30年5月1日以降適用)

農林水産部では,改正品確法の基本理念に則し,適正な予定価格が設定できるよう,最新の実績を踏まえた更なる積算基準の充実を図るため,農林土木工事積算基準を臨時改定しますので,お知らせします。

この改定内容は,平成30年5月1日以降に入札公告又は指名通知する案件に適用します。

主な改定内容については以下の通りです。

1改定基準書

 (1)土地改良工事積算基準(土木工事)

 (2)土地改良工事積算基準(調査・測量・設計)

 (3)森林整備保全事業設計積算要領(土木工事)

 (4)森林整備保全事業の調査、測量、設計及び計画業務に係る積算要領

2適用年月日

 平成30年5月1日以降に入札公告又は指名通知する案件に適用

3改定内容(※改定箇所は赤字で示しています。)

 【現場管理費率の改定】土地改良工事のみ

現場管理費率

 【一般管理費率の改定】※土地改良、森林共通

一般管理費率

 【地質、土質調査業務の諸経費率の改定】※土地改良、森林共通

諸経費率