やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

令和元年度「気候変動アワード」の表彰式を開催しました

徳島県では、平成29年1月に「脱炭素社会の実現に向けた気候変動対策推進条例」(以下「条例」という。)を施行し、県民総活躍で「脱炭素社会の実現」に向けた取組の加速化を図っているところです。

また、令和2年3月に「徳島県気候変動対策推進計画(緩和編)」を策定し、温室効果ガス排出量を「2030年度に2013年度比で50%削減」するという目標を掲げています。「徳島県気候変動対策推進計画(緩和編)」においては、各部門毎に削減目標を定めており、県民、事業者、行政などすべての主体において、着実に温室効果ガス排出量の削減を図っていく必要があります。

そこで、事業活動における温室効果ガス排出抑制に積極的に取り組み、他の事業者の模範となる事業者を表彰し、その内容を広く公表することにより、脱炭素型ビジネススタイルへの転換を図ることを目的として、「気候変動アワード」を設立しました。

今回、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、延期していました令和元年度表彰式を令和2年7月1日(水)に徳島グランヴィリオホテルにて「とくしま環境県民会議総会」に併せて開催しました。

受賞者(敬称略)

本賞

三洋電機株式会社徳島工場

sanyo

省エネルギー委員会を毎月開催し,省エネ活動や電力使用の平準化を
推進するほか,環境目標を設定し,目標達成に向けて毎月の実績を検証
する等,継続的な取組により,温室効果ガス排出削減に貢献

本賞

阿波製紙株式会社

awa

太陽光発電設備の導入,LED照明・高効率ガスボイラの採用,
設備のインバーター運転への変更など,エネルギー使用の合理化に関し, 顕著な成果を上げ,温室効果ガス排出削減に貢献
 

気候変動アワード自然・水素エネルギーパートナーシップ奨励賞

徳島空港ビル株式会社

kuukou

地方では全国初となる自然エネルギー由来水素ステーションと
燃料電池フォークリフトのセット導入を実現し,令和元年度には当初の
目標を上半期で達成する等,温室効果ガス排出削減に貢献
 

過去の受賞はこちらから

平成29年度「気候変動アワード」の表彰式を開催しました

https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/shizen/5015348/

平成30年度「気候変動アワード」の表彰式を開催しました

https://www.pref.tokushima.lg.jp/jigyoshanokata/kurashi/shizen/5033388/