やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

『IoTプラットフォームを活用した実証モデル構築業務』の委託に係る公募型プロポーザルの結果について

 「IoTプラットフォームを活用した実証モデル構築業務」の実施にあたり、公募型プロポーザルにより企画提案書を募集し、8月29日に開催した「『IoTプラットフォームを活用した実証モデル構築業務』委託業者選定委員会」の審査結果を踏まえ、次の提案者の企画提案書を選定しました。

1応募数

5者

2選定結果

1提案業務名「地域住民の『避難力』向上のためのIoT活用地域活動活性化事業」

 代表提案団体名:株式会社Skeed

 共同提案団体名:美波町、徳島文理大学、株式会社あわえ

2提案業者名「IoTプラットフォームを活用したスマートシティ化実証モデル事業」

 代表提案団体名:ソフトバンク株式会社

 共同提案団体名:阿波市

オリジナルサイト表示