やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県医療従事者支援事業(新型コロナウイルス感染症に係る危険手当支給に対する補助事業)について

事業概要

 新型コロナウイルス感染症に係る医療提供体制を確保し、県内の医療崩壊を防止するため、「帰国者・接触者外来」等に勤務し、新型コロナウイルス感染症患者又は疑い患者(以下、「感染症患者等」という。)の診療,看護に直接従事した医療従事者に対して支払われた特殊勤務手当(危険手当)相当分を、医療機関等へ支援する「徳島県医療従事者支援事業」を創設しました。

 事業概要については、次のとおりです。

(1)対象機関

 帰国者・接触者外来、入院患者受入医療機関、宿泊療養施設等で、感染症患者等の診療,看護に直接従事した医療従事者に対し、特殊勤務手当(危険手当)相当分を支給した医療機関等

(2)対象者

 令和2年2月1日以降に感染症患者等の診療,看護に直接従事した医師、看護師等の医療従事者(常勤、非常勤職員を問わない。)

 ※補助金交付要綱・申請様式等詳細についてはこちらをご覧ください。