やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年3月から適用する徳島県土木工事設計労務単価について

1 設計労務単価の種類について

 労務単価は,国土交通省及び農林水産省において実施した公共事業労務費調査の結果,設計労務単価として決定された51種類を対象としています。

2 公表の方法,場所及び時間

(1)徳島県ホームページ以外の閲覧場所と時間

 平日8:30〜18:15

 県庁建設管理課,県民サービスセンター

 東部県土整備局(徳島)

 南部総合県民局県土整備部(阿南),(那賀),(美波)

 平日8:30〜17:15

 鳴門総合サービスセンター(旧東部県土整備局(鳴門)),東部県土整備局(吉野川)

 西部総合県民局県土整備部(美馬),(三好)

 土曜日,日曜日,祝祭日及び年末年始は閲覧に供しておりません。

(2)閲覧期間

 公表した年度の翌年度末まで

3 留意事項

(1)本単価は,公共工事の工事費の積算に用いるためのものです。

(2)本単価は,所定労働時間内8時間当たりの単価です。

(3)時間外,休日及び深夜の労働についての割増賃金,各職種の通常の作業条件,または作業内容を超えた労働に対する手当等は含まれていません。

(4)本単価は,労働者に支払われる賃金に係るものであり,現場管理費(法定福利費(事業主負担分),研修訓練等に要する費用等)及び一般管理費等の諸経費は含まれていません。(例えば,交通誘導警備員の単価については,警備会社に必要な諸経費は含まれていません。)

(5)法定福利費(事業主負担分),研修訓練等に要する費用等は,積算上,現場管理費等に含まれています。

※平成30年4月以降も引き続き,適用します。

オリジナルサイト表示