やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

平成30年度森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業における活動組織の募集について

 森林の有する多面的機能を発揮するためには、適切な森林整備等が必要不可欠ですが、林業の不振や山村地域の過疎化・高齢化により森林の手入れを行う地域住民が減少し、適切な森林整備などが継続されていない箇所が見られます。
 そこで、森林の有する多面的機能の発揮に向けて、地域住民等による森林の保全管理活動等の取組みを支援するため活動組織を募集します。

1 応募資格

・地域住民や森林所有者などで構成された活動組織(3名以上)であること
・下記の対象森林で、活動組織と森林所有者で利用協定を締結していること
・会費や自主財源により安定的な財政基盤を有すること
・安全研修を計画していること

※応募資格を満たしていても、市町村において活動の有効性が確認できない場合は、不採択となることがあります。

2 対象森林

・森林経営計画が策定されていない森林であること
・取り組み面積が0.1ha以上であること

3 対象活動

 森林の保全管理や森林資源を利用するための以下の活動に対して、予算の範囲内で助成を行います。

(1)メインメニュー
  a)地域環境保全タイプ(里山林保全、侵入竹除去・竹林整備)
   ・ 集落周辺の美しい里山林を維持するための景観保全・整備活動など
   ・ 森林内に侵入した竹林の伐採・除去や利用に向けた取り組みなど
  b)森林資源利用タイプ
   ・ 広葉樹等の森林資源をしいたけ原木等に活用することを目的とした樹木の伐採など

(2)サイドメニュー〔メインメニューと組み合わせて実施〕
  c)森林機能強化タイプ
   ・ 林内作業道の補修・機能強化、鳥獣防止柵の改良など
  d)教育・研修活動タイプ(上限6回)
   ・ 森林を利用した環境教育や研修活動など
  e)資機材・施設の整備
   ・ 活動の実施にあたり必要な機材・資材の購入や設置など
(3)その他
  f)活動推進費(初年度のみ)
   ・ 現地の林況調査や活動計画実施のための研修・会議費用など

※ サイドメニューの単独実施は出来ないのでご注意ください

4 交付単価

(1)メインメニュー
  a)地域環境保全タイプ
   ・里山林保全:120,000円/ha
   ・侵入竹除去・竹林整備:285,000円/ha
  b)森林資源利用タイプ:120,000円/ha
(2)サイドメニュー〔メインメニューと合わせて実施〕
  c)森林機能強化タイプ:800円/m
  d)教育・研修活動タイプ:38,000円/回(上限6回)
  e)資機材・施設の整備:1/2~1/3以内
(3)その他
  f)活動推進費:112,500円(初年度のみ)

※ 交付額の上限:1活動組織あたり300万円以内
※ 予算の範囲内で交付額の調整及び交付となりますのでご注意ください

5 申請書類の提出先

・活動予定の森林が所在する市町村の林務担当部局に提出してください。

※提出前に必ず「徳島森林山村づくり協議会」及び「市町村」まで連絡をお願いします。

6 募集期間

・平成30年2月28日(水)まで

7 お問い合わせ先

・徳島県農林水産部林業戦略課
 〒770-8570
 徳島県徳島市万代町1丁目1番地
 電話番号 :088-621-2447
 FAX番号:088-621-2861

・徳島森林山村づくり協議会
 〒770-0134
 徳島県徳島市川内町平石住吉209番地5
 徳島健康科学総合センター2階
 公益社団法人徳島森林づくり推進機構内
 電話番号 :088-679-8558
 FAX番号:088-679-4104

8 募集要項・各種様式ほか

・募集要項
 必ず募集要項をご確認の上、各種資料の作成及び申請をしていただくようお願いします。

・要綱及び各種様式などについては、下記のホームページを参考にしてください。

・林野庁ホームページ
 http://www.rinya.maff.go.jp/index.html(外部サイト)
・森林・山村多面的機能発揮対策交付金に関する要綱及び各種様式など
 http://www.rinya.maff.go.jp/j/sanson/tamenteki.html(外部サイト)