やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島かんきつアカデミー」受講生を募集します

 徳島県では、かんきつ産地の活性化を図るため、この度、かんきつの栽培から流通・販売に至る一貫した技術を学ぶことができる「徳島かんきつアカデミー」を開講し、次のとおり受講生を募集します。
徳島で就農を希望される方、徳島の「かんきつ」を未来へ引き継いでいただける方、また、今一度自らの栽培技術を学び直したい方など、多くの方に受講していただきたいと考えています。
皆様のご応募をお待ちしております!!

徳島かんきつアカデミーに関する詳しい情報はこちらからでもご覧いただけます。
https://tokushima-shuno.jp/(就農支援サイト「農の宝島!!とくしま」)

1 講座概要

(1)「中核的人材育成コース」
1年を通して栽培から加工・販売までを学ぶコースです。みかん、ゆず、すだちに加え、ゆこうや不知火(しらぬい)など、主要なかんきつの栽培管理技術を学ぶことができます。

(2)「特定技術力向上コース」
土壌肥料や病害虫防除、せん定などの科目から、技術習得したい分野を選択して学ぶことができます。

2募集要領

(1)募集人数

  ア 中核的人材育成コース5名程度

  イ 特定技術力向上コース10名程度

(2)受講期間

  ア 中核的人材育成コース原則1年間

  イ 特定技術力向上コース選択科目毎に数日程度

(3)受講費用

  ア 中核的人材育成コース7,320円

  イ 特定技術力向上コース無料
※両コースでも、別途、テキスト代、傷害保険料、免許取得に係る費用が必要です。
また、作業着、長靴など個人の所有物となるものは受講生がご準備ください。

(4)募集期間

  平成30年11月19日(月)から平成31年2月20日(水)まで

(5)応募資格

次の全ての条件を満たす者
ア 平成31年4月1日現在で満18歳以上
イ 徳島県内の市町村に住民登録を行っていること又は行うことが確実であること。
ウ 県内で就農している又は就農を予定している。

(6)選考方法

  書面、面接による選考審査を実施(特定技術力向上コースは書面による審査のみ)

3応募方法

(1)中核的人材育成コース

 ア 提出書類

 (ア)受講申込書(様式第1号)
 (イ)志望理由書(様式第2号)
 

 イ 提出方法
 受講申込書及び志望理由書に所要事項を記入し、郵送又は持参により「徳島県経営推進課」まで申し込んでください。
郵送の場合は、封筒の上に「受講申込書類在中」と朱書きし、必ず「簡易書留郵便」により、送付(提出期限日の消印まで有効)してください。
持参の場合、受付時間は月曜日から金曜日(国民の祝日・休日除く)の午前9時から午後5時までに提出してください。

 ウ 受講手続

 (ア)受講に必要な書類
 合格通知後、「徳島県経営推進課」まで「誓約書」(様式第3号)を郵送又は持参してください。
郵送の場合は、封筒の上に「受講書類在中」と朱書きし、必ず「簡易書留郵便」により、送付(提出期限日の消印まで有効)してください。
持参の場合、受付時間は月曜日から金曜日(国民の祝日・休日除く)の午前9時から午後5時までに提出してください。

(イ)提出期限
合格通知後1か月以内、又は平成31年3月15日(金)のいずれか早い日

(2)特定技術力向上コース

 ア 提出書類

 (ア)受講申込書(様式第1号)
 (イ)選択科目表(別紙)

イ 提出方法
 受講申込書に所要事項を記入し、郵送又は持参により「徳島県経営推進課」まで申し込んでください。
郵送の場合は、封筒の上に「受講申込書類在中」と朱書きし、必ず「簡易書留郵便」により、送付(提出期限日の消印まで有効)してください。
持参の場合、受付時間は月曜日から金曜日(国民の祝日・休日除く)の午前9時から午後5時までに提出してください。

ウ 受講手続

(ア)受講に必要な書類
 合格通知後、「徳島県経営推進課」まで「誓約書」(様式第2号)を郵送又は持参してください。
郵送の場合は、封筒の上に「受講書類在中」と朱書きし、必ず「簡易書留郵便」により、送付(提出期限日の消印まで有効)してください。
持参の場合、受付時間は月曜日から金曜日(国民の祝日・休日除く)の午前9時から午後5時までに提出してください。

(イ)提出期限
合格通知後1か月以内、又は平成31年2月28日(木)のいずれか早い日