やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

トマト(機能性関与成分:GABA)および洋ニンジン(機能性関与成分:βカロテン)の機能性表示のためのシステマティックレビューについて

トマトのγ-アミノ酪酸(GABA)および洋ニンジンのβ-カロテンについて,機能性表示食品に係る消費者庁への届出に要する機能性に係る科学的根拠(システマティックレビュー:以下SR)が得られました。

本SRを用いて,消費者庁に機能性表示食品の届け出をおこない,受理されることにより機能性を表示することが可能になります。

徳島県では,機能性表示食品の届出を希望する県内の事業者・農業者団体・農業者に対し,本SRを提供します。詳しくはお問い合わせ下さい。


また,機能性表示食品に関する詳しい情報は消費者庁HPでご覧下さい。
www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/about_foods_with_function_claims/

※本SRは,機能性表示食品の届出において必要となる「機能生成関与成分にに関する科学的な根拠」を文献で調査したものですが,SRのみで機能性表示食品の登録が可能な訳ではありません。

*その他品目でも当該成分を含有する場合,機能性表示食品の届出において必要となる「機能生成関与成分にに関する科学的な根拠」になる可能性があります。