やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

第7回「ICT(愛して)とくしま大賞」受賞作品の決定について

第7回『ICT(愛して)とくしま大賞』につきましては,皆様より多数の御応募を頂き,ありがとうございました。
審査の結果,受賞作品が決定しましたので,紹介します。

★ICT(愛して)とくしま大賞表彰式は、『ICT(愛して)とくしまフォーラム』で行います。
入場無料、どなたでもお越しいただけますので、お誘い合わせの上、ご参加ください(要参加申込)

受賞作品

■大賞(1作品)

作品名:『徳島遊覧飛行』(実写映像)
制作者:麻空薫 様

徳島の各地を全編ドローンで空撮した4K動画。これまでにない角度から徳島の魅力に迫った作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/Z-V1PUiEMFw)

■とくしま産業振興機構賞(1作品)

作品名:『宝の島 徳島 - すだちくんとトクシィの冒険』(CG、アニメ、実写映像)
制作者:ノリプロ株式会社 様

徳島県のマスコットキャラクター「すだちくん」と徳島市のイメージアップキャラクター「トクシィ」を3DCGで実写映像に合成した4K映像作品。すだちくんとトクシィが仲良く冒険している姿がかわいい。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/jrnudHy4gQo)

■e-とくしま推進財団賞<学生部門賞>(3作品)

作品名:『人形浄瑠璃座「赤松座」100年ぶりの復活』(実写映像)
制作者:徳島文理大学人間生活学部メディアデザイン学科 富永紗世 様

徳島県美波町赤松地区で約100年前まで活動していた人形浄瑠璃座「赤松座」の復活プロジェクトを撮影した作品。赤松神社の秋祭りで徳島文理大学人形浄瑠璃部の学生が「寿二人三番叟」を披露する。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/3js5GiNrnlg)


作品名:『未完成な宝の地図』(実写映像)
制作者:四国大学メディア情報学科3年 三木歩 様、平山貴博 様

徳島の景色や観光地をドラマ仕立てで紹介する4K動画。ニタコンサルタント株式会社におけるインターンシップにて制作。視聴されたあなたにも、ぜひ宝物を見つけていただきたい作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/Sto-Ws06lB4)


作品名:『Oriless(おりれす)』(その他)
制作者:川中康平 様

とくしま動物園への若者の来場増加を目指して作られたiOS専用アプリ。スマートフォンやタブレットで檻の向こうの動物を撮影したら、写真から檻が消される。

■e-とくしま推進財団賞<小学生部門賞>(2作品)

作品名:『新しいがっき「音ぷくん」』(その他)
制作者:シャハルのプログラミングスクール 吉村清太郎 様

電子工作で楽器を自作。センサーが読み取るモノとの距離により音程がかわる。距離の目安に音階が書かれた紙がついており、徳島にちなんだキャラクターや名産品が小学生らしい視点で描かれている。

◆作品の演奏映像はこちら(https://youtu.be/ddoJHFKKyKg)


作品名:『山城妖怪めぐり』(その他)
制作者:三好市立下名小学校 平成28年度3年生・5年生・6年生 様

徳島県三好市山城町上名地区にある妖怪の木像を回るスタンプラリーコンテンツ。市販のアプリ「マチアルキ」を使用して、コンテンツ(妖怪のイラストや妖怪の説明音声)を児童が作成。AR技術と地域の特性が見事にマッチ。

◆作品の説明映像はこちら(https://youtu.be/tOqBv8kyC4k)

■とくしまOSS普及協議会賞(1作品)

作品名:『火災体験VR』(ゲーム)
制作者:徳島大学ゲームクリエイトプロジェクト 様

初期消火を体験できるVR(ヴァーチャルリアリティ)防災教育用ソフト。両手に持つコントローラーで消化器を使ったり、ゲーム内のキャラクターへの避難指示などを出すことができる。

◆作品の説明映像はこちら(https://youtu.be/PhRsQIi6MCc)

■オープンデータ賞(1作品)

作品名:『TokuToku』(その他)
制作者:石崎拓海 様

徳島のフリーWi-Fiスポット、ホテル、観光施設、交通手段(レンタカー、タクシー、遊覧船など)のオープンデータを市町村別に簡単に調べて見ることができるアプリ。マップで確認することができ、移動手段別に経路検索もできる。

◆作品の説明映像はこちら(https://youtu.be/6jsAOfS10AY)

■ドコモ賞(1作品)

作品名:『山城妖怪めぐり』(その他)
制作者:三好市立下名小学校 平成28年度3年生・5年生・6年生 様

徳島県三好市山城町上名地区にある妖怪の木像を回るスタンプラリーコンテンツ。市販のアプリ「マチアルキ」を使用して、コンテンツ(妖怪のイラストや妖怪の説明音声)を児童が作成。AR技術と地域の特性が見事にマッチ。

◆作品の説明映像はこちら(https://youtu.be/tOqBv8kyC4k)

■STNet賞(1作品)

作品名:『VR阿波踊り2017 路上派360度』(実写映像、その他)
制作者:株式会社ハウスマイル 様

徳島市の阿波踊りをVR(ヴァーチャルリアリティ)で紹介。VRスコープを使うことで、自分がその場にいるような臨場感が味わえる作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/SwTWUjkarj0)

※360度動画を視聴するには、パソコン用のChrome、Opera、Firefox、InternetExplorerの最新バージョンが必要です。モバイル端末の場合は、最新バージョンのAndroidまたはiOS向けYouTubeアプリを使用します。

■NTT西日本賞(1作品)

作品名:『すだちくん観光案内bot』(その他)
制作者:森公希 様、株式会社TIDE 様

LINEで友達登録することで、すだちくんが徳島の観光施設や宿泊施設などの情報を案内してくれるLINEbot作品。表示されるデータはオープンデータが使用されている。暇つぶしに徳島のちょっとした情報も教えてくれる。

■四国大学賞(1作品)

作品名:『4K × クレイアニメ』(アニメ、実写映像)
制作者:徳島県立みなと高等学園 様

クレイ(粘土)で作られたキャラクターを少しずつ動かして、コマ撮りした動画作品。都会にあこがれる「Iくん」に、徳島の魅力を全力で伝える「Cくん」と「Tくん」。キャラクターの個性が際立っている。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/8xzIpvfE9xE)

■ダイワボウ情報システム賞(1作品)

作品名:『大鳴門橋のある風景』(実写映像)
制作者:小川直樹 様

徳島のランドマークである大鳴門橋にスポットを当てた作品。季節、気候、時間により表情をかえる大鳴門橋を魅力的に伝えているほか、鳴門海峡周辺での人々の営みも映し出されており、思わず引き込まれてしまう。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/YC1KseRuM3M)

■パナソニックシステムソリューションズジャパン賞(1作品)

作品名:『徳島遊覧飛行』(実写映像)
制作者:麻空薫 様

徳島の各地を全編ドローンで空撮した4K動画。これまでにない角度から徳島の魅力に迫った作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/Z-V1PUiEMFw)

■奨励賞(4作品 および 1団体)

作品名:『木頭杉ボードKUKU~bequeath~』(実写映像)
制作者:wood board KUKU 様

ええ山があるけんええ川がある、ええ川があるけんええ海がある「山と川と海をつなぐ木頭杉」をテーマに、那賀町の木材加工・職人が連携した取組の一環で作られた動画作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/_47mQOsscVI)


作品名:『同行二人』(実写映像)
制作者:地域再生塾丹生谷応援団 様

徳島県那賀町水崎には「水崎廻り」と呼ばれるミニ四国遍路があり、四国88霊場の本尊(石仏)が那賀川の蛇行に沿って配置されている。四国山地の懐で百年近く続く一周7キロの遍路道にスポットをあてた動画作品。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/LrJbjuXKo50)


作品名:『絵で描く徳島の旬の食材10月 伊勢海老から新米まで』(実写映像)
制作者:なかがわ野菊の里 新居希予 様

徳島の豊かな旬の食材が、一枚の絵に描かれていく様子を見ながら楽しく知ることが出来る動画作品。2017年7月から月ごとに作成しているシリーズの10月分。食材の情報と手描きの絵を組み合わせた温かみのある動画。

◆作品の映像はこちら(https://youtu.be/vloqZRp_Epo)


作品名:『徳島名物知らなきゃそんそん!』(CG)
制作者:小田早姫 様

徳島の食材、特産品とゆるキャラたちをうまくまとめたCG作品。


団体表彰:四国大学

四国大学メディア情報学科の学生の皆さんから、将来について語る大学生の様子を楽しくポップに撮影した作品をはじめ、複数の作品の応募があり、今回のICT(愛して)とくしま大賞を盛り上げてくれました。