やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

高病原性鳥インフルエンザが、国内で約3年ぶりに香川県で発生しました

香川県での発生状況(令和2年11月20日現在)
確認日 所在地 種別 飼養状況
第1例 11月5日 香川県三豊市 採卵鶏 約32万羽
第2例 11月8日 香川県東かがわ市 採卵鶏 約4.6万羽
第3例 11月11日 香川県三豊市 肉用種鶏 約1.1万羽
第4例 11月13日 香川県三豊市 肉用種鶏 約1.1万羽
第5例 11月15日 香川県三豊市 採卵鶏 約7.9万羽
第6例(※) 11月20日 香川県三豊市 採卵鶏 約35.5万羽
第7例 11月20日 香川県三豊市 採卵鶏 約46万羽

(※)第6例目:発生農場(14.7万羽)に加え、疫学関連農場(4農場・約20.8万羽)を含む

 これを受け、徳島県では、「危機管理連絡会議」「危機管理会議」を開催し、県内関係機関の情報共有を図るとともに、養鶏関係者や市町村等を対象とした緊急会議を開催し、「消毒の徹底」「来場者の記録」「異常鶏の早期通報」等、衛生対策の徹底について周知したところです。

 なお、このたびの発生が隣接県であり、また発生農場を中心とした搬出制限区域(半径10km圏内)に三好市、阿波市の一部が含まれることから、本県への高病原性鳥インフルエンザウイルスの侵入防止の徹底を図るため、次のとおり、県内6カ所で消毒ポイントを24時間体制で稼働しており、養鶏関係車両の消毒を実施しているところです。

 令和2年11月18日からは、消毒を実施した養鶏関係車両に対する「車両消毒済証明書」を発行することとし、証明書の発行に必要となる氏名、所属事業所、連絡先及び車両情報等を確認させていただいておりますので、御理解、御協力をお願いいたします。

 なお、収集した情報につきましては、本県の防疫対応にのみ利用するものであり、本目的以外に利用することは一切ございません。

 香川県から本県に入られる養鶏関係車両は、次の地点で車両消毒の実施をお願いします。

消毒ポイント
番号 場所 住所
1 国道32号(猪鼻) 三好市池田町坪尻
2 国道438号 美馬市美馬町字狙坂
3 国道193号(塩江) 美馬市脇町字西俣名
4 県道津田川島線 阿波市市場町大影境目
5 国道318号(鵜ノ田尾) 阿波市土成町宮川内字上畑
6 国道11号 鳴門市北灘町櫛木井ノ尻
(1)国道32号(猪鼻)
(2)国道438号
(3)国道193号(塩江)
(4)県道 津田川島線
(5)国道318号(鵜ノ田尾)
(6)国道11号

連絡先

〇徳島県農林水産部畜産振興課088-621-2419

〇徳島家畜保健衛生所088-631-8950

〇徳島家畜保健衛生所阿南支所0884-22-0304

〇西部家畜保健衛生所(吉野川庁舎)0883-24-2029

〇西部家畜保健衛生所(東みよし庁舎)0883-82-2397

関連情報