やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

東京2020オリンピック・パラリンピック事前キャンプに係る新型コロナウイルス対策について

徳島県では、東京2020オリンピック・パラリンピックにおける代表チームの事前キャンプ受入れにあたり、次のとおり、新型コロナウイルス対策を実施します。

1.滞在中の基本的な対策

(1)選手等の行程表の作成(訪問先を宿泊施設及び練習会場に限定)
(2)感染防止基本原則の徹底(フィジカルディスタンスの確保、マスクの着用、手洗い・手指消毒、物経由の接触感染防止、換気、体調管理、行動管理)
(3)滞在中の選手等に対して、原則毎日検査を実施
(4)選手等に一定の接触がある可能性のある関係者は、原則毎日検査を実施し、その他選手等の用務先で活動する関係者に定期的に検査を実施する

2.各場面の感染防止対策

(1)移動
・原則として公共交通機関を利用せず、貸切バス等の専用車両により移動する
・航空機の利用については、機内において一定の区画を押さえ、他の乗客と分離した形で搭乗し、乗機・降機の際には他の乗客と空間的・時間的に分離する
(2)宿泊
・宿泊施設は一棟貸切、フロア貸切、又は他の宿泊者と動線を明確に分離する
・共用施設(浴場、ロビー、共用トイレ等)の利用は避ける
・食事会場は一般客との接触を避け、宿泊施設内の専用会場又は自室で摂ることを原則とする
(3)練習
・練習会場は貸切りを原則とする。
・施設の消毒を徹底するとともに、アクリル板の設置等による飛沫対策を行う
・原則として、住民等を練習相手とすることは避ける
(4)県民との交流
・オンラインを使うなど、選手と接触しない形での交流を原則とする
・見学の際は選手等と十分な距離を確保し、拍手や手旗を振る、横断幕を掲げるなどの方法で応援する

事前キャンプの詳細について

徳島県における、東京2020オリンピック・パラリンピックのドイツ・ネパール・ジョージア代表チーム事前キャンプに関する詳細(日程・会場等)については、こちらをご覧ください。

サイトマップ