やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

東京2020オリンピック ネパール代表チーム 事前キャンプに関する協定を締結しました!

徳島県とネパールオリンピック委員会は、2020年1月20日(月)、東京2020オリンピック事前キャンプを徳島県において実施することについて合意し、「東京2020オリンピック ネパール代表チームの事前キャンプに関する協定」を締結しました。

また、同時に、この協定に基づき、徳島県とネパール水泳協会及びネパールアーチェリー協会は、本県において東京2020オリンピック事前キャンプを実施することについて合意し、「東京2020オリンピック ネパール水泳代表チームの事前キャンプ実施に関する基本協定」及び「東京2020オリンピック ネパールアーチェリー代表チームの事前キャンプ実施に関する基本協定」をそれぞれ締結しました。

徳島県における東京2020オリンピック事前キャンプの決定は、ドイツの柔道、カヌー、ハンドボール、カンボジアの水泳に続き、今回が5件目です。

東京2020オリンピック ネパール代表チーム 事前キャンプに関する協定締結式1
東京2020オリンピック ネパール代表チーム 事前キャンプに関する協定締結式2
東京2020オリンピック ネパール代表チーム 事前キャンプに関する協定締結式3
東京2020オリンピック ネパール代表チーム 事前キャンプに関する協定締結式4

締結者

東京2020オリンピック ネパール代表チームの事前キャンプに関する協定

  • ネパールオリンピック委員会会長ジヴァン・ラム・シュレスタ(Jeevan Ram Shrestha)

東京2020オリンピック ネパール水泳代表チームの事前キャンプ実施に関する基本協定

  • ネパール水泳協会会長アショク・ラトナ・バジラチャルヤ(Ashok Ratna Bajracharya)

東京2020オリンピック ネパールアーチェリー代表チームの事前キャンプ実施に関する基本協定

  • ネパールアーチェリー協会会長ディーパック・ラジ・グルン(Dipak Raj Gurung)

これまでの経緯

  • 1996年~ 徳島ネパール友好協会が、ネパール徳島(日本)友好協会と連携し、相互訪問のほか、2015年に発生したネパール大震災への支援など、支援・交流活動を行う