やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

徳島県「社会教育ファシリテーター(学びのファシリテーター)」養成研修会の講座3,4を開催しました!

 徳島県「社会教育ファシリテーター(学びのファシリテーター)」養成研修会の講座3,4を10月27日に開催しました。当日は,ファシリテーショングラフィックの基礎やマグネットテーブル等のワークショップ手法などを座学と実習をとおして研修しました。

1趣旨

 研修会等のワークショップを進行するファシリテーターを養成し,社会教育のリーダーを育成する。また,社会教育や地域の課題解決に取り組む,さまざまな分野・年齢層の団体・個人が参画し,多くの出会いを通じて新規性のある取組・実践の誕生が期待できるネットワークづくりを推進し,持続可能な地域づくりの活性化に資する。

2主催

 徳島県教育委員会,徳島県立総合大学校,徳島県社会教育委員連絡協議会,徳島県青年教育推進協議会

3対象

 一般(社会教育および地域の活性化に興味のある方),社会教育委員(県および市町村),市町村教育委員会事務局,社会教育関係団体等

4参加人数

 講座3(40人),講座4(40人)

5研修会内容等

講座3】

 実習「ファシリテーショングラフィック基礎講座」

 講師:ビジュアルファシリテーター・アオナミユミコさん

 内容:

 ・おはようウォーミングアップ(呼ばれたい名前,どこから来ました,ふだん何してる?今の気持ち)

 ・マーカーの使い方

 ・3人インタビュー1「徳島のここが好きなんじょ」

 ・3人インタビュー2「研修を役立てたいこと」

講座4】

 ワークショップ体験

 講師:とくしまワークショップらぼ[理事]吉野哲一さん,[理事]中村加奈さん,ビジュアルファシリテーター・アオナミユミコさん

 内容:

 ・目標設定「12月までに生涯学習・社会教育分野で達成したいこと」

 ・マグネットテーブル「生涯学習・社会教育分野で達成したいことについてチームで考える」

 (よく似たテーマでグループになり,取組内容について協議。グループごとに発表。)

6グループの発表内容
テーマ 内容
みんなで防災 ・助け合える地域の存在・となりの家を知る→何かあったら助け合う・社会的弱者の立場を知る→車いす体験イベント
興味からコミュニティへ ・あいさつ,会話等交流を大切に・同じ思いの人を集めてコミュニティへ(地域や学校,阿波踊りなど)
ファシリテーション実践あるのみ ・場を重ねる・可視化する,まとめる力をつける・トーキングオブジェの活用・模造紙やペンを買う
地域活性化~廃校利用を通じて~ ・地域の過疎化→人集め必要・小さな目標から大きな目標へ(花壇の整備・ベンチの設置・廃校カフェ)
徳島交流晩餐会 ・地域をキレイに→お腹をすかせてご飯を食べよう・藤に囲まれティーパーティ・SNSで県外や海外に情報発信
地域活性化大プロジェクト ・徳島の魅力を再発見・サイクリングをテーマとしてSNSで情報発信(英語でも)・高校生の参加も
イタリア女男大作戦 ・自分らしく生きるには?→他人を知る,違いを知る,魅力を知る,自分の魅力を発揮し他者に貢献
教える・学ぶ・つなぐ ・他の分野の人と交流する場づくり・一方的でないフラットな場
誰もが住みやすい地域づくり ・自分のことも他の人のことも考えられる優しい地域へ・誰でも来られる交流拠点をつくる・障がいのある方や引きこもっている方等との地域の架け橋・SNSで情報収集,発信

7当日の写真

1
(講義3)ファシリテーショングラフィック基礎講座/マーカーの使い方
2
(講義3)ファシリテーショングラフィック基礎講座/3人インタビュー1
3
(講義3)ファシリテーショングラフィック基礎講座/3人インタビュー2
4
(講義3)ファシリテーショングラフィック基礎講座/今日からやってみる宣言
5
(講義4)ワークショップ体験/プロアクションカフェ(グループ協議)
6
(講義4)ワークショップ体験/プロアクションカフェ(グループ発表準備)
7
(講義4)ワークショップ体験/プロアクションカフェ(グループ発表)