文字サイズ

やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン実践店<宿泊施設>向け「抗原検査」の申込受付について

 宿泊施設の従業員に対するPCRモニタリング定期検査は、これまで無症状感染者の発見を目的に実施してきましたが、現在の全国の感染動向や、県内の感染状況、ワクチン接種の進捗等を踏まえ、有症状者に対象を絞った、より迅速に、かつ、新型コロナウイルスとインフルエンザウイルスを同時に判定することが可能な「抗原定性検査キット」による検査へと切り替えることとなりました。

 ※宿泊施設から申込受付後,各店舗に無償で抗原検査キットを配布し、従業員等が有症状(発熱、せき、のどの痛み等)であり、かつ、直ちに医療機関を受診するのが困難な場合に、迅速に検査を実施いただき、宿泊における感染拡大の未然防止を図り、安全・安心な観光を推進しようとするものです。

 ※5月10日からは,従業員等の「ご本人」が体調不良の場合だけでなく,「同居のご家族」が体調不良となった従業員等の方々にも検査キットを使用していただけるよう,使用条件を緩和いたしましたので,ご承知おきください。

1.対象施設

 県内全域の宿泊施設のうち,新型コロナウイルス感染拡大予防「ガイドライン実践店ステッカー」を掲示し,かつ,「とくしまコロナお知らせシステム」に登録済みであり、適切な検査の実施等を誓約する店舗

とくしまコロナお知らせシステムについては、以下のURL(県ホームページ)をご確認ください。

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kenko/kansensho/5038390/

2.申込受付

 令和3年11月29日(月)午後3時から令和4年5月20日(金)午後5時まで

3.申込方法

<電子メールによる申込(※原則メール申込となります。)>
〇このページに掲載している申込書ファイルに必要事項を記入し、電子メール添付にて下記アドレス宛て提出してください。

(1) Excel形式の編集が可能な場合
必要事項を直接Excelシートに入力してください。

(2)Excel形式の編集が難しい場合
「印刷の上、必要事項を直接手書で記入」した写真ファイル、又はPDF形式のものを「直接編集」したPDFファイルのいずれかをメールに添付いただいてもかまいません。

※上記いずれにおいても、「.xlsx、.jpg、.png」等Windows標準環境で動作する形式での提出をお願いいたします。

手続が完了いたしましたら、店舗所在住所へキットを送付させていただきます。

※1 メールの件名は「【徳島県】宿泊施設向け抗原検査キット検査申込」としてください。
※2 携帯電話のキャリアメールによる申込や検査結果の通知を希望される場合は、6.申込先のメールアドレス及び受付返信アドレス(yadoKIT@pref.tokushima.jp)からのメール受信が可能となるよう、携帯電話の設定を行ってください。
なお、具体的な設定方法については、契約されている携帯電話会社に御確認くださいますよう、お願いします。

※メールの御利用ができない場合に限り、FAXによる申込を行うことができます。詳細は申込書等を御確認下さい。

※現在「コロナ対策三ツ星店」である店舗においても、改めて申込みが必要です。

4.コロナ対策三ツ星店(宿泊施設)(R4.5.18時点)

5.追加配布の申請

 配布されたキットが残り5回となったら(配布された10回分のうち5回分を使ったら)県に検査キットの使用実績の報告と併せてキットの追加配布を申請してください。

6.申込先

・e-mail:tokushima.yadokit@gmail.com
・FAX:088-621-2851

*平日のみ受付

7.問い合わせ先

徳島県商工労働観光部観光政策課
電話:088-621-2339(平日9時30分~17時)
e-mail:tokushima.yadokit@gmail.com

8.その他

・検査の流れについては,別紙の案内チラシを御確認ください。

・協力店舗には,県から「抗原定性検査事業協力店ステッカー」を配布いたします。

・県民の皆様におかれては,ステッカー掲示店舗「コロナ対策三ッ星店」を積極的に利用していただきますようお願いいたします。

 ※「コロナ対策三ッ星店」とは

 1.新型コロナウイルス感染拡大予防「ガイドライン実践店ステッカー」の掲示

 2.「とくしまコロナお知らせシステム」への登録

 3.「抗原定性検査事業協力店ステッカー」の掲示

 以上の3つの取組に参加していただいている宿泊施設

検査キットチラシ
抗原検査キット使用にあたって_1
抗原検査キット使用にあたって_2