やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「性の多様性を理解するために」(教職員用ハンドブック,社会教育用資料)について

 平成27年の文科省通知「性同一性障害に係る児童生徒に対するきめ細かな対応の実施等について」には,いわゆる「性的マイノリティ」とされる児童生徒の不安や悩みを受け止めるために,教職員の理解を促進することが必要であると示しています。教職員の理解を促進し,多様性を認め合う人権教育を推進していくために,ハンドブックを作成しました。性の多様性について分かりやすく説明し,指導事例も掲載しています。全ての児童生徒の人権が尊重される学校づくりのために,ご活用ください。

 添付のPDFファイルを開いていただくと,すべてのページを印刷することができます。

また、平成30年度には「性の多様性を理解するために」(社会教育用資料)を作成しました。PTA研修や社会教育の場などで御活用ください。

 本資料を希望される方は,人権教育課(推進担当088-621-3157)に連絡ください。

「性の多様性を理解するために」(教職員用ハンドブック)

「性の多様性を理解するために」(社会教育用資料)