やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

「徳島県人権教育指導員」について

  県教育委員会では,「徳島県人権教育推進方針」に基づく人権教育を推進する取組として,「徳島県人権教育指導員」を選任し,各学校や市町村教育委員会が主催する研修会等に派遣する制度(いのちを守る講師派遣事業含む)を実施しています。学校や地域において,すべての人の人権が尊重される社会づくりに向け,更なる人権教育・啓発を推進する取組に,ぜひ,本制度をご活用ください。

派遣先(事業等)

学校及び市町村教育委員会等が主催する次のような研修会等において指導助言を行うため,人権教育指導員を派遣します。

(1)文部科学省及び県教育委員会の指定する事業

(2)県教育委員会の指定する人権教育関係事業(いのちを守る講師派遣事業含む)及び研修会等

(3)学校及び市町村教育委員会等の実施する研修会等

(4)その他県教育委員会が認めるもの

派遣手続

 人権教育指導員の派遣を希望する場合は,次の派遣要項(PDFファイル)をご確認いただき,事前に人権教育課に連絡をした後,各指導員と日程・内容等について打合せの上,事業終了後に「実施報告書」を人権教育課に提出してください。「派遣申請書」を人権教育課へ「派遣依頼書」を指導員へ提出してください。なお,指導員・指導内容等については,人権教育課へお問い合わせください。

企業や団体等の皆様へ

企業や団体等(NPO法人,自治会,ボランティア団体,自主サークル等を含む)の皆様が人権教育に関する研修会等を実施される場合は,あいぽーと徳島(徳島県立人権教育啓発推進センター)の「人権問題講師派遣」を御活用ください。

★詳しくは,あいぽーと徳島のホームページをご覧ください。

オリジナルサイト表示