やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

あわ文化可能性創造事業の参加団体募集について

「あわ文化可能性創造事業」は、文化芸術活動に取り組む徳島県内の市町村・文化団体が次のステージに飛躍するためのプログラムです。

今年度は「伝わる広報」をテーマに、参加者それぞれが課題を持ち寄り、アドバイザーと一緒に目標までの道筋を考えて実践します。

新たな一歩を踏み出す市町村・文化団体の応募をお待ちしています。

アドバイザーについて

<あわ文化創造アドバイザー>中田一会(広報コミュニケーションプランナー)

 IT関連出版社の企画編集をはじめ、企業広報やブランディングなどを手がけた後、

 アーツカウンシル東京に所属し、地域と共に文化芸術活動の可能性を広げる取組みに関わる。

 2018年からフリーランスの広報コミュニケーションプランナーとして独立し、

 「きてん企画室」を設立。伝えることを見つめ直した広報戦略設計や企画制作を手がける。

<ゲストアドバイザー>加藤甫(写真家)

 フリーランスとして様々な媒体での撮影のほか、アートプロジェクトやアーティスト、

 ミュージシャンのドキュメント撮影を各地で行っている。

 継続撮影している主なプロジェクトには、アーカスプロジェクト(守谷)、

 パラダイスエア(松戸)、ヨコハマ・パラトリエンナーレ(横浜)などがある。

○事業の概要

・「伝わる広報」をテーマに、アドバイザーによる実践型セミナーを年度内に5回程度開催し、それぞれの課題を共有しながら解決に繋げます。

(会場は参加団体選定後に調整)

・参加団体のイベント等に本事業の成果を反映させるなど、具体的な効果を検証していただきます。

・本事業は県が主催者となって実施し、アドバイザー経費は県が全額負担します。

○応募期間

 令和元年6月18日(火)~令和元年7月2日(火)※応募用紙は最終日必着

○応募対象

 徳島県内の市町村又は徳島県内に活動の拠点を有する文化団体等

○応募方法

 応募用紙をダウンロードしていただき、必要事項を記載の上、下記事務局あてメール又は郵送、ファクシミリでお送りください。

○応募先

 〒770-8570徳島市万代町1-1

 徳島県県民環境部スポーツ・文化局県民文化課「あわ文化可能性創造事業」担当

 <電話>088-621-2114

 <ファクシミリ>088-621-2934

 <Eメール>kenminbunkaka@pref.tokushima.jp 

○参加団体の選定

 応募内容をもとにアドバイザーによる書面審査を行い、複数団体を選定します。

 結果は7月上旬に通知いたします。

○事業スケジュール

 参加団体の選定後に事業開始とし、具体的な日程は参加団体とともに調整します。