やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

移動する小さな美術館「めぐるギャラリー」について

徳島県では、地域の埋もれた文化資源や新たな才能を多くの方に知っていただくため、組立型の移動式展示施設「めぐるギャラリー」を展開しています。

めぐるギャラリーとは

木製のラダーとボックスを組み合わせることで、場所や展示物に合わせて柔軟な展示が可能です。

【形状(最大時)】
面積:4.4m×4.4m=16.94平方メートル

高さ:2.5m

【部品サイズ】

ボックス:横幅140cmx高さ40cmx奥行き60cm

ラダー:高さ215cm

●ギャラリーのパーツ一部のみの活用により、配置場所の形状に合わせた運用が可能です。
過去の展示

■阿波おどりの工夫

阿波おどりの華やかさを支える、目につきにくい創意工夫を紹介。

鹿の角を削って作られる鉦のしもくの頭、激しい動きの足元を支える足袋の裏地、

美しさを際立たせる踊り子の笠の工夫などを展示しました。

期間:2018年8月11日~15日

場所:徳島クレメントホテル、徳島グランヴィリオホテル

作品などを展示したいという方、展示会場としてスペースをご提供下さる方を随時募集しております。

ご興味のある方は、下記お問い合わせ先にご連絡ください。