やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

鳴門海峡の渦潮を世界遺産に!国際シンポジウムの開催について

兵庫・徳島「鳴門の渦潮」世界遺産登録推進協議会では、徳島県と兵庫県の関係行政機関や団体が一体となり、普及啓発活動や学術調査など、「鳴門の渦潮」の世界遺産登録に向けた取組を実施しています。

このたび、世界遺産登録に必要不可欠な国際的な視点から「鳴門の渦潮」を評価し、今後の取組の参考とするため、「鳴門の渦潮を世界遺産に!国際シンポジウム」を開催します。

参加費は無料です。皆様是非ご参加ください!

日時

平成30年3月16日(金)14:15~17:00(開場13:30)

会場

ルネッサンスリゾートナルト2階海天(入場無料・先着150名様)

記念講演

タイトル:世界遺産登録の要件について

講  師:韓国イコモス委員長/東国大学教授 李惠恩 氏

パネルディスカッション

テーマ:

「鳴門の渦潮」の世界遺産登録に向けて

コーディネータ:

京都大学名誉教授/京都府立京都学・歴彩館館長 金田章裕 氏

パネリスト:

文化庁記念物課世界文化遺産室文化財調査官 鈴木地平 氏

徳島県埋蔵文化財センター理事長 福家清司 氏

徳島大学教養教育院准教授 モートン常慈 氏

韓国イコモス委員長/東国大学教授 李惠恩 氏

参加申し込みについて

住所・氏名・電話番号 を

電話(088-621-2125)、ファクシミリ(088-621-2830)、

Eメール( sougouseisakuka@pref.tokushima.jp )のいずれかでご連絡ください。

※お申し込みいただいた方には、定員等により参加いただけない場合のみご連絡いたします。

国際シンポジウムチラシ