やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

県税等の取扱いについて(新型コロナウイルス関係)

申告・申請、納税証明書の発行等に関するお願い

県税に関する申告・申請、納税証明書の発行等については、一部の手続を除き郵送にてお手続きいただけます。
法人県民税・事業税については「eLTAX(エルタックス)」による電子申告・申請、電子納税をご利用いただけます。
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から郵送、電子申告等の積極的な利用についてご理解・ご協力をお願いします。

納税等の猶予について(R2.4.30)

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により,県税を一時に納付することが困難と認められる場合は,申請により,徴収猶予や滞納処分による財産の換価の猶予が認められる場合があります。

なお,この度,地方税法の改正により,徴収猶予の「特例制度」が創設されました。(R2.4.30施行)

詳しくはこちら

令和2年度の個人の県民税及び事業税の申告期限の延長について

令和2年4月6日,国税庁より,新型コロナウイルス感染症の拡大状況に鑑み,確定申告期限の柔軟な取扱いを行う旨の発表がありました。徳島県におきましても,国税における取扱いを踏まえ,令和元年所得に係る個人の県民税及び事業税の申告期限の延長について柔軟に対応し,令和2年4月17日(金)以降であっても受け付けることといたしました。

詳しくはこちら

【法人県民税・法人事業税】期限までに申告等をすることが困難な場合の手続について

新型コロナウイルス感染症の影響により、期限内に申告・納付ができない場合、災害その他やむを得ない理由による期限延長がみとめられます。
詳細については、こちらをご確認ください。

国税の取扱いについて

国税における新型コロナウイルス感染症に関する対応等についてはこちら(国税庁ホームページ)

お問い合わせ先

県税についてのお問い合わせ先についてはこちら