やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

第5回ACAP消費者志向活動表彰について

公益社団法人消費者関連専門家会議(ACAP)は、消費者志向経営の推進支援を目的とする「ACAP消費者志向活動表彰」制度を平成27年に創設し、企業、団体、個人が行う活動で、消費者志向経営の推進または支援する観点から称賛に値するものに「消費者志向活動章」として表彰しています。

昨年度の「とくしま消費者志向経営組織」に続き、第5回目となる今年度は「徳島商業高等学校」と「株式会社日誠産業」が受賞し、令和2年2月17日(月)に東京の経団連会館で開催された「2020 消費者志向経営トップセミナー(主催:ACAP、日本経済団体連合会、消費者庁)」内で表彰式が行われました。

表彰状を受け取る徳島商業高等学校の鈴鹿教諭
日本とカンボジアをつなぐ、事業者連動のフェアトレード活動について説明する鈴鹿教諭
表彰状を受け取る日誠産業の亀谷営業部長
古紙再生を通じた持続可能な社会づくりへの取組を説明する亀谷部長
受賞者全員による集合写真

県内から「ACAP消費者志向活動表彰」をふたつも受賞できたことは、本県の消費者志向経営を全国に発信する大変貴重な機会となりました。受賞団体の皆様にお祝い申し上げますとともに、とくしま消費者志向経営推進組織としてもその取組をより一層推進して参ります。

※ACAP消費者志向活動表彰についての詳細はこちらをご覧ください。