やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

消費者庁主催の令和元年度 消費者志向経営優良事例表彰における県内事業者の受賞について(R2.1)

消費者庁では、消費者志向経営の推進を図るため、「消費者志向自主宣言」に基づき事業者が行っている優れた取組を表彰する「消費者志向経営優良事例表彰」を平成30年度から実施しています。

その第2回目となる今年度の表彰事業者に県内の「株式会社 広沢自動車学校」が選ばれ、内閣府特命担当大臣表彰を受賞しました。

「命を大切にするドライバーを育む」ことを使命にかかげる地域に密着した自動車学校として、消費者とのコミュニケーションが非常に優れている点が高く評価され今回の受賞となりました。

表彰式は、令和2年1月24日(金)、日経SDGsフォーラム特別シンポジウム「消費者とつくる未来『消費者志向経営』」(開催会場:日経ホール)の中で執り行われました。

表彰式に臨む 広沢自動車学校 祖川代表取締役社長
大塚内閣府副大臣から表彰状を受け取る祖川社長
大塚副大臣、伊藤消費者庁長官とともに記念撮影
表彰式後のパネルディスカッションの様子
自社の取組について発言する祖川社長

本県事業者から、今後も受賞事業者が続くことを期待しております。

(表彰式の詳細は消費者庁ホームページをご覧ください。)