やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

3月18日(日)「エシカル・ラボ in 徳島」を開催します

「エシカル・ラボ in 徳島」概要

 エシカル消費の意味や必要性などについて、広く考え方を普及するための情報提供を行うとともに、徳島県における主体的な普及・啓発活動を発信することを目的に「エシカル・ラボ in とくしま」を開催します。

「エシカル消費」とは?

「エシカル消費」とは「倫理的消費」とも言われ、国の消費者基本計画において「地域の活性化や雇用などを含む、人や環境、社会に配慮した消費行動」と定義されており、消費者が社会的課題の解決を考慮したり、課題の解決に取り組む事業者を応援したりしながら消費行動を行うこととされています。

  【環境への配慮】 エコ商品、リサイクル商品の購入など

  【人・社会への配慮】 障がい者の支援につながる商品、フェアトレード商品、寄付付き商品の購入など

  【地域への配慮】 地産地消、被災地の応援消費など

 

日時

平成30年3月18日(日)

午後1時30分から午後4時00分まで(午後1時受付開始)

場所

ホテルクレメント徳島 3階 金扇の間

(徳島市寺島本町西1丁目61番地)

開催内容

第1部 13:30~14:00

    ○開会挨拶  徳島県知事 飯泉 嘉門

    ○消費者問題県民大会   「くらしのサポーター」活動功労者 表彰式

                 「消費生活コーディネーター」活動功労者 表彰式

                 「消費生活コーディネーター」認定式

第2部 14:00~14:45

    ○主催者挨拶  消費者庁 審議官 橋本 次郎

    ○エシカル消費の基礎知識  

     (一社)日本エシカル推進協議会 副会長

     とくしまエシカル消費推進会議 アドバイザー  中原 秀樹 氏

    ○エシカルNEWS      

     (一社)ソーシャルプロダクツ普及推進協会 専務理事  中間 大維 氏

     四国放送アナウンサー 福井 和美 氏

第3部 14:55~15:25

    ○カードゲーム「あわdeどん」でエシカル消費を考える   

     四国大学 短期大学部教授

     とくしまエシカル消費推進会議 会長  加渡 いづみ 氏

第4部 15:25~16:00

    ○徳島における取組紹介

     石井町、NPO法人あわ・みらい創生社

     徳島県立城西高等学校、徳島県立吉野川高等学校

    ○閉会挨拶   消費者庁 審議官 日下部 英紀

参加費

無料

定員

120名(先着順、要・事前申込み)

申し込みについて

参加を希望される方は、下記の 「申込書」 に必要事項を記入の上、「電子メール」または「FAX」のいずれかの方法でお申し込みください。

申込締切日:平成30年3月14日(水)

電子メール:shinmiraisyouhiseikatsuka@pref.tokushima.jp

FAX:088-621-2979