やさしいブラウザ・クラウド版はこちらからご利用下さい

みんなで進めよう「徳島県消費者教育推進計画」を改定しました。

■改定の趣旨

本県では、平成26年3月に「徳島県消費者教育推進計画」を策定し、「消費者の安全・安心の確保と消費者トラブルへの迅速な対応」、「自立した消費者の育成」を基本方針としてライフステージに即した体系的な消費者教育を推進してきました。

このたび、現計画が平成29年度末をもって終了することから、平成30年度から平成34年度までを新たな期間とし、計画を改定しました。

計画の推進には、県民の皆様の参加が不可欠です。みんなで学び、伝え合い、とくしまの消費者力を高めましょう。

■計画期間

平成30年度~平成34年度(4年間)

■計画の主な内容

(1)基本理念

社会の変化を見据え、消費者市民としての自覚・責任を持ち、主体的に行動できる消費者を育成し、「徳島モデル」の消費者教育を全国に発信。

(2)基本方針

 ・ライフステージに応じた消費者教育の推進

 ・社会情勢の変化に対応した消費者教育の推進

 ・人や環境、社会、SDGsを意識した消費行動の推進

 ・消費者教育の担い手の育成・活用

 ・消費者の安全・安心の確保に対する体制の構築

 ・消費生活センターの機能強化

 ・「徳島モデル」の消費者教育の推進

■今後の取組

関係機関・団体等と地域の人材との連携を強化しながら、消費者教育を推進して参りますので

県民の皆様のご協力をお願いいたします。

■計画改定の検討経過

年月日

内容

平成29年8月28日

第3回徳島県消費生活審議会において諮問

平成29年9月29日

第1回徳島県消費生活審議会消費者教育推進部会において骨子案審議

平成29年12月27日

第2回徳島県消費生活審議会消費者教育推進部会において素案審議

平成30年1月15日

第3回徳島県消費生活審議会消費者教育推進部会において素案審議

平成30年1月29日

第4回徳島県消費生活審議会において計画案審議

徳島県議会2月定例会県土整備委員会に計画案報告(付託)

平成30年2月13日~平成30年3月12日

パブリックコメントの実施

平成30年3月22日

第5回徳島県消費生活審議会において計画決定、公表